水瓶座の土星は早い梅雨入り?

5/17~5/23

全国の自治体で高齢者の新型コロナウイルスのワクチン接種が始まりましたが、一方では九州~東海地方で、平年より3週間早い梅雨入りとなりました。東海地方は1963年以来、58年ぶり。近畿地方は観測史上最も早い梅雨入りになったとのことです。1963年のこの時期のホロスコープを作ってみると、やはり土星が水瓶座で、現在と同じサインでした。土星の公転周期は29年ですから、58年前というと、今より太陽の周りを2回、公転する前ということになりますね。一周前の土星が水瓶座の時期は1991年~1993年ですが、やはり1991年と1993年は早い梅雨入り4位(1991年)と3位(1993年)になっているようです。ただし、3位の1993年は梅雨入りの8日ほど前に土星は魚座へ抜けていますが。気象に与える影響としては8日はタイムラグの範囲内でしょう。

週明けの17日(月)は牡牛座最後の太陽の重要なアスペクト(星同士の関係)があります。先々週の「瑛利奈の今週の運勢」、「5日から星は緩む…」の中の5月6日の項目に金星が冥王星とトライン(120°)があり、私はこれを「何か新しい出来事が発表される」と書きました。その後の報道によると「国が『赤木ファイル』の存在を認め」たのが5月6日でした。「赤木ファイル」というのは安倍政権時代の森友学園問題で、決裁文書の改ざんに関与させられ自殺した近畿財務局の職員、赤木俊夫さんが経緯を詳細にまとめて残したファイルのことです。国が頑なにその存在を否定していたものが裁判所に提出されることになったのです。この事実が明るみに出たのが、金星が冥王星とトライン(120°)を作った日だったのです。17日(月)に冥王星とトライン(120°)を作る相手の天体は太陽ですから、この時以上に重要な「何か」明るみに出るはずなのです。ただし、多分、テーマは森友学園問題ではないと思いますが…。

18日(火)は今週の中では小ぶりの動きが多い一日です。特に金星のアスペクト(星同士の関係)が目立ちます。心の問題やエンタメのニュースなどが多い日となるでしょう。

19日(水)は小競り合いやイザコザが多い日です。特に午後5時42分の水星と小惑星=ジュノーのオポジション(180°)は議論がエスカレートする暗示です。言い過ぎなど言葉の災いに注意してください。

20日(木)午前4時12分、半月。今週のなかでは折り返し点です。その後、午前10時58分、金星が土星とトライン(120°)の好調座相を形成します。ミラクルは少ないですが、地に足が着いた結論が出る日です。

21日(金)午前4時36分、4月20日から牡牛座を通過していた太陽が双子座へ移動します。これまでの牡牛座の時期は緊急事態宣言を始め、あまりいいことがなかったですね。たしかに水瓶座の土星と牡牛座の天王星がスクエア(90°)を形成しているのをバックに太陽が牡牛座を通過するわけですから、減速せざるを得ないじょうたいになるのも尤(もっと)もです。双子座へ入れば少しはいいことあるのかな?と思いますが、太陽がまだこの位置だと今年の春分図の8ハウスといわれる「死のハウス」を通過中ですから、あと8日くらい経たないと「死のハウス」を抜け切りません。ただ、サインが変わっただけでも光が見えてくる感じはあるでしょう。

22日(土)…光を求めて双子座へ入った太陽を木星がスクエア(90°)で誑(たぶら)かします。これは…いたずらに喜んですぐに失望する暗示です。幸運を急いで浮き足立たないようにしたいものです。

23日(日)午後6時18分、土星が一時停止して、逆行を始めます。早くも政治情勢の波瀾の時代が訪れる暗示です。土星が逆行を始めると、秩序を司る土星のパワーが半減するわけですから、パレスチナ情勢はもとより、各国の政権運営が空回りしたり、システムがキチッと稼働しなくなる可能性のある期間なのです。次に土星が順行するのはこの秋、10月11日になりますから、せっかく決まり罹った物事がひっくり返ったり、しばらくはドタバタするのです。しかも来週には月食もあります。こうしてみると今週は前半にしっかりと方針を固めておいた方がいいかもしれませんね。まずは、結果を出したいのなら、先手必勝ですね。

MAY 17 2021

瑛利奈

(C)ELINA

 

幸運の木星は魚座へ

5/10~5/16

先週7日、政府は急事態宣言は5月31日まで延長を決定。また9日、東京の新型コロナウイルスの感染者数が日曜になのに1000人を超え、気の抜けない毎日です。しかし、今週の星の配置は…確実に新しい時代が訪れることを暗示しています。

10日(月)、朝とともに牡羊座の月が水瓶座の木星とセキスタイル(60°)の好調座相を作って、一日は順調な滑り出しを見せます。午前8時46分から月は牡牛座へ入り、まったりと安定感のある一日です。

11日(火)は深夜、月が義務を表す小惑星=ベスタとトライン(120°)を作って、私達は「自由が制約されるのも仕方ない」と自ら重荷を背負う気持ちです。その後、水星がノースノード(ドラゴンヘッド)と重なり、常識論に囚われることに。しかし、午前7時35分、月が常識破りの惑星=天王星と合(0°)を形成。これまでの流れが一変していきます。正午を挟んで水星が賢者の彗星=キローンとセキスタイル(60°)を作ったり、天王星とセミセキスタイル(30°)を作るなど、新しい情報により、私達の常識が次々と塗り替えられる日です。もしかすると、新型コロナウイルスのワクチンや治療法など、情報が更新されるのかもしれません。

12日(水)午前3時59分、新月です。度数は牡牛座の21度。4月12日の前回の新月からスタートした月のサイクルがリセットされることに。午前11時47分、今週のなかでは数少ない重要な惑星同士のアスペクト(星同士の関係)があります。蟹座の11度まで歩みを進めた火星が天王星とセキスタイル(60°)の好調座相を形成するのです。今週はセキスタイル(60°)が多いですね。順調なのはいいことです。この火星と天王星のセキスタイル(60°)は難問のソリューションを意味します。知性とテクノロジーの勝利でもあります。私達は新たな科学的な視点から、具体的な解決策の糸口を掴むことになります。今週のなかではいちばん手応えのある一日です。

13日(木)も引き続きいいアスペクト(星同士の関係)が続きます。午前2時45分、太陽が海王星と、これもまたセキスタイル(60°)を作ります。私達に何か「明るい夢」がもたらされるでしょう。いままで内向きだった私達の気持ちも、これにより「理想を追ってもいいんだ!」と改めて気付かされるでしょう。

14日(金)午前7時35分には…昨年(2020年)の12月19日から水瓶座へ入ってきていた木星が早くも魚座へとサインを変えます。木星はオールマイティの幸運星ですから、幸運の女神が水瓶座から魚座へとターゲットを変えることになるのです。最も追い風が吹くのは魚座さんですが、蟹座さん、蠍座さんも同時に恩恵を受けることができます。幸運の女神は後ろ髪がないという喩えどおりに、少し前から助走を付けなければなりません。少なくとも今週週明け早々から、手ぐすね引いて幸運をキャッチする体制を整えるべきです。また、幸運は自ら努力する人に最も多く配分されますから、願望成就のための計画をしっかりと立てることですね。

15日(土)午前10時30分、月が蟹座へ入って、魚座の木星と最高のタッグを組みます。前述の魚座を始め、水象サインのみなさん!幸運へのトライアルに是非乗り出してください!その他の方も幸運へのテコの原理が強く働くこの時間に何か新しい行動を起こしてみるといいでしょう。そうすれば、木星との相性がさらによくなるはずです。

16日(日)も星の配置は概ね好調です。この日は小惑星=ベスタや天王星、火星など、額に汗して努力するとチャンスを得られる日です。考えるよりも、まずは行動することです。

今週は太陽系のラインナップも大きく代わり、にわかに水象サインのウェイトが強くなってきました。逆に火象サインはゼロになります。「力」から「心」へとテーマが移り変わる証拠です。これからは繊細なこころを持って、愛や思いやりを大切にするシーズンが訪れるということですね。

MAY 10 2021

瑛利奈

(C)ELINA

 

5日から星は緩む…

5/3~5/9

コロナ禍のもと、緊急事態宣言やまん防で締め付けが厳しいゴールデンウィーク。先週から地震や竜巻など、このところ気象も荒れ模様です。

週明けの3日(月)の星の配置は…昨年(2020年)12月17日以来、水瓶座に入った土星が初めて太陽とスクエア(90°)を形成します。これは…私達が土星から「NO!」の一言を強く突き付けられるタイミングです。今年初めての大きな曲がり角なのです。この危険なカーブを上手く曲がりおおせたら、そのあと視界が開けてくるはずです。上手くカーブを曲がるコツは…カーブの手前でブレーキを踏んで速度を落とすことです。実際の車の運船もそうですが、高速でカーブに突っ込んでから慌てて急ブレーキを踏むのは最も危険な運転です。太陽と土星のスクエア(90°)の時もまったく同じ要領で、カーブと観たら、あらかじめスローダウンすること…このように考えるといいでしょう。ということは…いまさらそれに気付くのは遅すぎるというわけですが…。

4日(火)には、未明に月が土星と合を作ります。もともと太陽と土星はスクエア(90°)ですから、月と太陽もスクエア(90°)になるわけです。3日に引き続き、4日のキーワードも「スローダウン」。その後、午前11時48分、水星が双子座へ移動します。これを契機に牡牛座に固まっていた星たちが少しばらけてくることになります。

5日(水)の連休最終日、張り詰めていた星の配置は大分和(やわ)らいできます。午前9時5分に水瓶座の月は木星と合(0°)を作って、幸運の予兆をもたらすでしょう。

6日(木)は概ね順調な流れになりそうです。午後8時24分、牡牛座の愛の星=金星が冥王星とトライン(120°)の好調座相を形成します。潮目が変わる暗示です。何か新しい出来事が発表されたりもします。

7日(金)…月は魚座の第三デークへ入って、さらに緊張感は解(ほぐ)れてくる配置です。ただし、海王星の作用で判断が甘くなります。仕事のミスなどは注意が必要です。午後には…冥王星、金星などが好調で、人間関係を修復したり、心の距離を詰めるにはいい雰囲気をもたらしてくれます。

8日(土)午後10時37分、愛の星=金星が木星とスクエア(90°)の不調座相を形成します。金星も木星もお互いにラッキーな惑星ですから、シリアスな問題が起きるアスペクト(星同士の関係)ではないですが、気の緩みが生じたり、幸運を期待しすぎてガッカリしたり、いってみれば人災的な気の緩みが原因で失望感が生まれることになります。また、出費がかさむという意味もあるので、お金の管理には注意しましょう。

9日(日)午前11時1分、金星が牡牛座を出て双子座へ移動します。双子座は「移動」を意味します。また、同日午前7時10分には知性の惑星=水星が義務を表す小惑星=ベスタとスクエア(90°)を形成しているので、国民全体が束縛されることに絶えられなくなる暗示です。これを機会にまた新型コロナウィルスがさらに感染拡大することが懸念されますね。しかし、こころの軸がいろんな方へ傾いたり、やりきれなくなったりするのは人間だからゆえです。コロナ疲れも感じない、自由に行動できなくても淡々としている…こんな人間になったらおしまいではないでしょうか?なかなか安定しない自分の「こころ」と向き合うこと。このような心構えを持つことが人間には大切なのだと思います。

MAY 3 2021

瑛利奈

(C)ELINA

変異株の元凶、天王星

4/26~5/2

4都府県を対象として、25日から3回目の緊急事態宣言が発出されました。先週のタイトル「時代は新たなフェーズへ」に書いたとおり、今回の緊急事態宣言は前回よりもより厳しく、大型のデパートやショッピングモールに加えて、酒を提供する飲食店にも休業要請が出されることになりました。23日夜に菅総理が会見を開き、まさに前回の記事通り、「22日(木)は最後の平凡な一日」となってしまいました。今回の新型コロナ感染拡大を招いた原因はイギリス型変異株ですが、この「変異」というキーワードは先週末、金星や水星と合(0°)を作った惑星=天王星が持つ性質なのです。金星や水星に続いて、まだ合(0°)を作る天体はあるのでしょうか?今週は、これから…まだまだあるのです!

26日(月)の星は…比較的穏やかです。午前7時19分に水星と金星が合(0°)を作ったり、午後9時39分、天秤座の月が木星とトライン(120°)という好調座相を形成するなど、いい流れです。新しい「何か」、願い事や申請したいことなどがある場合は、26日に行動に移すといいでしょう。

27日(火)は…午後12時31分に蠍座の満月です。27日の午前中もラッキーなアスペクト(星同士の関係)がいくつも重なります。幸運を掴むためのチャレンジは12時31分までに済ませておくべきです。夕方ごろから一気に星が冷え切ってきます。

28日(水)午前5時1分、いままで順調に進んでいた冥王星がいったん留まって、逆行し始めます。冥王星は小さい上に地球からかなり距離がありますから、直接的な感覚は乏しいのですが、世界の潮流を変えるような潜在的な力を持っています。戦争や地殻変動…といったような物騒な出来事を引き起こすこともあります。また、逆行ですから、株価などのこれまでうまくいっていた経済活動に変調を来す可能性も。冥王星の逆行は秋まで続きます。慎重に見守っていきたいところです。

29日(木)はGWの初日。小池都知事がいうところの「全然楽しくないゴールデンウィーク」の始まりです。しかし、星の配置はそれほど悪くはなく、とはいえ、射手座の月が太陽、天王星とインコンジャクトという、方向性が見えないアスペクト(星同士の関係)です。こんな時は前進するか?後退するか?の二択ではなく、別な空間へ飛翔する新たなツールを見つけるべきです。新しいことに興味を持ってみると、意外な世界が広がるかもしれません。

30日(金)も水星が海王星と好調だったり、イマジネーションを広げるにはいい日です。過去に諦めたテーマなど、もう一度調べてみたら、いい方法がみつかるかもしれません。諦めた相手との関係も相手の状態や気分がすっかり変わっていたりする可能性も…。再チャレンジ、再リクエスト、そして、もう一度弁解する…こんな粘っこい姿勢も必要です。

5月1日(土)…いよいよ大御所の太陽が天王星と合(0°)を作ります。幸い、深夜から月は山羊座。山羊座の月が午後7時12分には天王星、午後8時11分には太陽とトライン(120°)の好調座相を作って、必死に事を荒立てないように取り持ってくれます。しかしながら、世の中の流れについていけない私達のこころは攪乱されてしまうでしょう。

5月2日(日)、午後6時18分、水星が冥王星とトライン(120°)を形成します。新たな事実が明らかになる可能性が…!同時にこの日は水星、冥王星、また山羊座の月が大活躍をして、私達を飽きさせないような楽しい夢を見せてくれるでしょう。楽しくない緊急事態宣言下で一服の清涼剤となりそうです。

今週はコロナ禍とはいいながら、そこここに楽しい未来への芽を見つけることできそうな星の配置もあります。こんな時こそ、あなた自身が何を求めているのか?が分かったりもします。目先の流れ荷惑わされて腐ったりしないで、あなた独自のセンスで新しいものや楽しいものを見つけてみてはいかがですか?

APR 26 2021

瑛利奈

(C)ELINA

 

時代は新たなフェーズへ

4/19~4/25

大阪府で新型コロナウイルスの感染拡大が進み、吉村知事は政府へ緊急事態宣言を要請することになりました。東京都も今週中にも大阪に続いて要請するとの見込みです。今週は新型コロナウイルスやワクチン接種の話題のみがクローズアップされています。

19日(月)は午前中に牡羊座の29度で太陽と水星がコンジャンクション(0°)を作りますが、これは…牡羊座の季節が終わる前の最後の太陽のアスペクト(星同士の関係)となります。午後7時29分、ひとあし早く水星が牡牛座へ入場。牡牛座の季節到来の暗示です。過去の流れを思い出してみると、太陽が牡羊座へ入ったのが3月20日の夕方ですが、ほぼこの時期から新型コロナウイルスの感染者数が激増し始めました。たしかに牡羊座は火星が支配する発熱と闘いのサインです。この期間が過ぎ去り、世の中が落ち着きを取り戻す方へ舵を切ることに是非!期待をかけたいと思います。

20日(火)午前5時33分、太陽が牡牛座へ入場します。水星は19日に牡牛座へ入りましたが、金星はもうすでに4月15日に牡牛座へ入場しています。これで太陽を中心として、水星、金星が牡牛座に集まる形になりました。これからほぼ一ヶ月はこの牡牛座メインの時代が続くことになります。しかし、この若い度数に固まる牡牛座の惑星の群れをフル稼働させるような力のある惑星がいないのが、このところの悩みとなります。20日(火)は義務を表す小惑星=ベスタが金星とトライン(120°)を形成し、孤軍奮闘しながら牡牛座集団を牛耳っていくことに。ベスタは小惑星ですので、今ひとつ力不足ではありますが、義務や自己犠牲といった重い任務を担っている小惑星です。このコロナ禍の中では、私達に納得しやすい方向性を示してくれるのかもしれませんね。

21日(水)は惑星同士の重要なアスペクト(星同士の関係)がない一日です。月が獅子座の第二デークまで進んで、牡牛座の金星や天王星、また水瓶座の土星に力を入れてブレーキを掛けます。重厚な雰囲気の一日です。人生をエンジョイしようという方には不向きですが、これまでの緩んだ流れを引き締めるにはいい日です。ダイエットをトライするにもチャンスかも。

22日(木)は今週のなかでは最後の平凡な一日となるかもしれません。午後10時を過ぎて月は乙女座へ移動し、水星は義務を表す小惑星=ベスタとトライン(120°)を作ります。これを機にストイックな雰囲気が世の中に溢れるでしょう。真面目さと自粛、またボランティア精神がテーマとなります。

23日(金)から世界は新たなフェーズへと入っていきます。午前10時1分、まず、牡牛座の中でいちばん先頭を通過している金星が天王星と合(0°)を作ります。牡牛座の10度13分です。ここで、昨年金星が天王星と合(0°)を作った日が何時なのか?調べてみると、2020年3月9日になります。この頃、日本では当時の安倍総理が全国の学校の休校措置を執ったりなど、コロナ禍の始まりでした。また同じ事が繰り返されるとは思いませんが、愛の星=金星とアスペクトを組むもう一方の惑星=天王星はどう考えてもラッキーな星とは考えがたく、予想不能でクレイジーな惑星です。今回も私達をアッといわせるような事態を引き起こしかねません。とはいえ、天王星は革命、革新の星でもあります。この日、天王星が金星を通じて私達に伝えるメッセージを心して向け留めなければならないことは確かです。また、23日は午後8時48分、火星が蟹座へ入場します。こちらもコロナの時代が始まってから初めてのポジションです。火星は何を引き起こしてくれるのか?注視していかなくてはなりません。

24日(土)午後3時41分、水星が天王星と合(0°)を作ります。意外な事実が判明して、これを機会に私達の認識や未来のビジョンが変わっていくことになります。新しい事実が発表されたり、新たな「何か」が解明されたりするのかもしれません。

25日(日)午後になると、水瓶座の12度までやってきた土星が道を阻(はば)みます。まず、午後1時21分に金星が土星とスクエア(90°)。8時57分に水星が土星とスクエア(90°)に。最近の傾向を観ていると、水瓶座の土星は水瓶座さんと獅子座さん、特に前半生まれの方を非常に苦しめているように思われます。その強引さは昨年の山羊座の土星とはケタ違いです。ここで土星が水星、金星を巻き込むことで、水瓶座さんと獅子座さんがこれまで歩んできた方向を大きく変えるよう、土星は決断を促すのかもしれません。どうしても諦めることができないテーマもあるかと思いますが、謙虚に土星のアドバイスを受け入れれば、少なくとも肩の荷は軽くなるはずです。今週末は…真剣に人生の行く末を考える方も多いのではないでしょうか?

APR 19 2021

瑛利奈

(C)ELINA

新月、前向きなスタートを

4/12~4/18

4月12日から大阪府、兵庫県、宮城県に続き、東京都、京都府、沖縄県でも「まん延防止等重点措置」が適用されることになりました。とはいえ、今週の星の動きは好調なものが多く、前向きな一週間になりそうです。

12日(月)はゴルフの松山秀樹選手がマスターズで優勝し、明るい週明けになりました。午前11時30分は牡羊座の新月。ここから今週のみならず、新たな月の周期(ほぼ29日間)がスタートします。気持ちをリセットして、新しいサイクルの始まりです。

13日(火)は午前2時43分から月は牡牛座へ。13日は前日ほど、サプライズや楽しいニュースは少なく、私達の目線は再び現実へと戻っていくでしょう。

14日(水)午前8時9分、太陽が火星とセキスタイル(60°)を作り、活動的な一日になります。それに加えて、権利の主張を意味する小惑星=ジュノーのアスペクト(星同士の関係)が目立ちます。私達の問題意識が高まって、何かと議論がエスカレートする暗示です。現在、攻勢に出たい問題を持つ方にはチャンスかもしれませんが、守りを固めたい場合は口火を切らないほうが賢明です。

15日(木)午前3時21分、愛の星=金星が牡牛座へ入場します。金星が地のサインへ入るのは今年の2月1日以来、73日ぶりになります。ようやく牡牛座さん、乙女座さん、山羊座さんなど地象サインの方々に愛のチャンス到来です。「恋愛なんて関係ないわ!」というあなたにも、ひさびさ肩の力を向いてリラックスできる季節がやってきます。

16日(金)には重要な太陽のアスペクト(星同士の関係)が2つあります。ひとつは…午前1時58分の太陽&木星のセキスタイル(60°)です。これは…今年の1月29日の太陽&木星の合(0°)に次ぐラッキーなアスペクト(星同士の関係)です。実は…このチャンスに乗るにはかなり前から準備が必要なのですが、いまこれを読んだあなたは…少なくとも今からすぐに行動を起こすべきです。現在、胸に秘めた計画あって、まだ行動踏み切っていない「何か」があるのなら、今が決断のチャンスかもしれません。また、セキスタイル(60°)は合(0°)やトライン(120°)とは違い、自動的に運が開けるほど強くはないので、あなたの熱意と努力は必要です。

17日(土)も火星と木星がトライン(120°)、それに月が絡んで好調ですが、一方の火星がマレフィックスといわれる凶星の代表ですから、手放しで喜ぶほどではありません、度数は火星が双子座の26度、木星が水瓶座の26度です。火星も木星も熱気を孕んだ惑星ですから、スポーツの記録を出したり、ぶっちぎりで敵を倒したいなど、攻めの目的がある場合はチャンスとなります。ただ、動き出したら止まらない暗示なので、食べ過ぎやスピードの出し過ぎなどには注意するべきでしょう。

18日(日)は前述の火星と木星のトライン(120°)に対して、知性の惑星=水星が真ん中に割り込んできます。これは小三角といわれるラッキーな配置になります。日曜日ではありますが、頭脳を使って自分をアピールしたり、猛烈にノルマをこなすなどには最適です。

今週は幸運な星の配置が多く、ひさびさまったりと春を楽しめそうです。まずは、12日の新月をキッカケに新しい目標にチャレンジしてみてはいかがですか?

APR 12 2021

瑛利奈

(C)ELINA

金星が作る幸運のシナリオ

4/5~4/11

新年度になって、早くも5日が経ちました。桜の見頃が次第に福島あたりへと北上して、新型コロナウイルスの感染状況もは少しずつ広がっているようですが…。とはいえ、今週の星の配置は不調和なものが極めて少なく、穏やかなものになっています。

5日(月)は月が山羊座の後半を通過して、関わる天体は朝には海王星、夕方は冥王星と合(0°)と、非常に地味な動きです。過去の問題の再確認が多く、大きな変化の少ない一日です。午後10時3分に月は水瓶座へ移動します。

6日(火)…水瓶座の月は、午後2時58分、エキセントリックな惑星=天王星とスクエア(90°)に。午後8時17分、金星が火星とセキスタイル(60°)に。愛の星=金星が男性を表す火星と好調になるわけですから、恋愛運はチャンスです。特に現在の金星がいる牡羊座さんや、同じ火象サインの獅子座さんには効力がありますが、現在の火星のサイン、双子座さん、水瓶座さんにも勇気を与えてくれます。また、射手座さんには…これまでの愛の経過に答えが出るタイミングです。これは相手の方からの回答なので、深追いせずに受け止めるべきです。逆に天秤座さんにとっては、これから押すのか?退くのか?こちらの方が決意を固める時なのです。それ以外の方にもこのロマンに溢れた世界の雰囲気にノラない手はありません。あなたの相手が前述のサインなら、さらにチャンスといえるでしょう。

7日(水)は一日を通じてとても順調で、しかもハートウォーミングな星の配置です。午前11時43分の月と金星のセキスタイル(60°)もいいですが、午後4時5分には太陽が子育てと慈愛の小惑星=セレスと合(0°)を作ります。家庭的なテーマ全般、結婚や子育てについて語るのに最適な日です。料理屋インテリア、ガーデニングなどに凝るのも楽しいかもしれません。

8日(木)は午前5時30分に月が魚座へ入場します。しかし、一日を通じて義務と自己犠牲を表す小惑星=ベスタのアスペクト(星同士の関係)が目立つ日です。私達が負うべき義務や社会的な責任などに関心が向くでしょう。やや、気詰まりで、シリアスな問題に終始する一日です。

9日(金)は、現状を打破するような新しい発想に関心を持つ日です。専門家の意見をもとに現状を分析することになりそうです。しかし、なかなか結論は出そうにありません。

10日(土)、双子座の火星が魚座の海王星とスクエア(90°)を作ります。これは…今週唯一の惑星同士の不調和なアスペクト(星同士の関係)です。時刻は午前4時17分ですから、むしろ前日からの影響が大きいでしょう。精神的にも、物理的にも混乱が多い一日です。その後、午前7時25分には金星が権利の主張を表す小惑星=ジュノーとトライン(120°)を作ります。その後、正午前には土星がノースノード(ドラゴンヘッド)とトライン(120°)に。多方面でディスカッションが拡大しそうな配置です。この日に明らかになった話題は当分私達を支配してしまうかもしれませんね。

11日(日)はいいアスペクト(星同士の関係)が2つあります。ひとつは…午前0時8分の水星&土星のセキスタイル(60°)。冷静な判断を意味します。もうひとつの方は…かなりラッキーです。それは…午前3時52分、愛の星=金星が木星とセキスタイル(60°)を作ります。金星と木星の好調座相といえば、今年の2月11日に金星と木星の合(0°)がありましたが、これに次ぐ幸運です。愛情問題、また金運、さらに楽しいこと全般にいいアスペクト(星同士の関係)です。ただし、セキスタイル(60°)は自分から努力して結果が得られるアスペクト(星同士の関係)です。労力を惜しんではいけません。

今週は…6日(火)の金星&火星の火星とセキスタイル(60°)から始まって、11日(日)の金星&木星のセキスタイル(60°)へと、一連の幸運なストーリーが用意されている感じです。このような機会はまたとないので、コロナ禍に負けず、みなさんも愛の夢や楽しい生活のビジョンを積極的に作るよう、頑張ってみてくださいね!

APR 5 2021

瑛利奈

(C)ELINA

土星が妥協の線を示す

3/29~4/4

先週は…3月23日にタンカーが座礁してスエズ運河を封鎖するという事故がありました。現在も320隻以上のコンテナ船が通過待ちで、世界の物流に大きな影響が出ています。しかし、最新のニュースによるとタンカーは浮力を取り戻し、今日(29日)の満潮時に脱出できる可能性があるとのことです。エヴァーギヴン号が座礁したのは現地時間午前7時40分とのことで、ホロスコープを書いてみると、MC(ホロスコープの頂点)に冥王星、ASC(ホロスコープの起点)に天王星が引っかかっています。エヴァーギヴン号の船主は日本の会社のようで、今後が心配ですね。さて、今週の星の配置ですが…今週は土星が主要な天体をガッチリとガードして、地に足が着いた一週間になりそうです。

29日(月)はまだ太陽など、主要な天体同士のアスペクト(星同士の関係)はないですが、天秤座の月が土星、火星、木星とトライン(120°)の好調座相を形成して、安定感があります。午後8時に月が木星とトライン(120°)を作ります。木星は古くから航海を表す惑星です。エヴァーギヴン号もこの流れに乗って動き出すのではないか?と期待が持てます。

30日(火)は…午前5時23分に魚座の水星が海王星と合(0°)に。まさに海王星は海を意味する惑星ですが、モヤモヤとした掴みどころのない性質を持っています。スエズ運河座礁事件を離れて考えると、海王星が知性の星=水星の思考力を鈍らせる可能性が…。イマジネーションは豊かになりますが、理想主義に傾いて、現実認識が甘くなるなど、重要な判断をする際は注意が必要なアスペクト(星同士の関係)です。しかし、午後5時46分には金星が現実的な惑星=土星とセキスタイル(60°)を形成します。こちらは人間関係や愛情問題など、今後どのくらいの距離感で付き合うべきか?など、妥協のラインを決めるにはいいアスペクト(星同士の関係)です。

31日(水)午後11時4分、3月の最終日、そういえば年度末ですね。今度は…牡羊座の太陽が土星とセキスタイル(60°)を作ります。これは…今年度の最終日に今後のあるべき形が見えてくる、あるいは、今まで判断しかねていたことに一定の結論が出る…ことを表します。国会でも予算が通って、やれやれという感じです。今年度は太陽系の中心の太陽と、秩序を司る土星が調和して、閉めくくることになります。

4月1日(木)は午前7時58分から月は射手座です。この日は重要なアスペクト(星同士の関係)はなく、月と小惑星の絡みが目立ちます。身の回りの話題や噂話をしたり、愚痴をこぼしたする、小市民的な一日になりそうです。

2日(金)…射手座の月が好調に惑星たちと関わり、生活の流れは順調です。この日は水星が冥王星とセキスタイル(60°)を形成。何か、新事実が明るみに出る暗示です。これは、海王星の影響を受けて、理想主義に傾き、モノの見方が甘くなっていた私達を覚醒させるような効果があります。2日(金)は認識を新たに再スタートする日になるでしょう。

3日(土)の午前10時12分から月は山羊座に入ります。夕刻、愛の星=金星が子育ての小惑星=セレスと合(0°)に。子育てやペット飼育などに関心が集まります。ステイホームに最良の幸せが宿る…ということです。

4日(日)午前5時41分、いままで魚座を通過していた水星が牡羊座へ入場します。これにより、私達のマインドは積極的になってきます。移動距離が増えたり、投資に前向きになるなど、世の中の動きがより活発になり始めます。

年度をまたくことになる今週、一週間。31日までは土星がリードして、「現実はこんなもんだろう!」と私達に妥協の線を提示します。その後、2日あたりから新たなサイクルへと時代の歯車が動いていきます。まずは、令和2年度も最終日になって、私達は現実を受け入れることになりそうです。

MAR 29 2021

瑛利奈

(C)ELINA

金曜日は愛を楽しむ日

3/22~3/28

緊急事態宣言は21日をもって解除されましたが、新型コロナウイルスの感染者数は3月に入ってからなかなか減少せず、不安を抱えながらの週明けとなりました。ニュースによると、「3月10日頃には7日間平均で262人まで減っていたのが、現在は300人程度まで増加している(東京都)」とのこと。火星が双子座へ入ったのは3月4日ですが、どうも…感染者数の増加は火星のサインと関係があるように見えます。何故なら、火星は「行動様式」を、双子座は「移動」を表すからです。これからはこのコマメに動きたがる火星を制御しながらの毎日となりそうです。

22日(月)は…朝から水星と冥王星がセキスタイル(60°)、火星と土星がトライン(120°)など、概ね星の動きは順調です。知性の星=水星が活発にいいアイディアを出してくれ、問題の火星は土星により制御されています。今週のなかでは仕事関係の問題が順調に片付く日です。以前から引き続いてくテーマには、早めに結論を出しておいたほうがいいでしょう。

23日(火)は、重要なアスペクト(星同士の関係)はなく、唯一、午後2時14分に蟹座の月が海王星とトライン(120°)が好調な関係になります。なんとか夢を叶えたいと好意的に私達は考えて、判断を心情に委ねる暗示です。しかし、その後蟹座の月は水瓶座の木星、射手座の小惑星=ジュノーとヨードという厄介な関係に足を取られて、せっかくの思いやりにケチが付くような展開に。一部の人の心情は世の中の多様性と相容れないのかもしれません。

24日(水)午後12時26分、魚座の水星が火星とスクエア(90°)を形成。ちょっと犯罪の臭いのするアスペクト(星同士の関係)です。目の前の若者は詐欺師かもしれません。決して先を焦らず、お金の決済や契約締結など、裏を取りながら慎重に進めるようにしてください。

25日(木)はサークルや協会など、身の回りの人間関係がテーマになる一日です。しかし、私達の気持ちは少し後ろ向きかも。引き籠もりたい気持ちがコミュニケーションを妨げます。そんな時は無理に交わろうとせず、一人の世界を充実させたほうがいいのかもしれません。

26日(金)午後3時57分、牡羊座の太陽が愛の星=金星と合(0°)を作ります。今週で唯一の太陽の好調なアスペクト(星同士の関係)です。愛情問題はもとより、レジャー、エンタメなど楽しいこと全般がテーマの日です。緊急事態宣言明けの私達に相応(ふさわ)しく、楽しいこと優先の一日になるでしょう。

27日(土)…前述のように3月4日から火星は双子座を通過中ですが…。この火星がドラゴンヘッドと重なります。ドラゴンヘッドは「人が集まる場所」を表しますから、桜の花が満開となって、各地の人では相当な数になりそうです。そうなると、新型コロナウイルスの感染拡大も心配ですね。しかし、私達の心境としては、こぞって人が集まる場所へ出かけたくなる一日です。

28日(日)は朝6時1分の太陽と木星とセミスクエア(45°)など、細かなトラブルのアスペクト(星同士の関係)が続きますが、午前8時48分に乙女座の月が冥王星とトライン(120°)を形成して、今までの浮かれた気分を引き締めます。その後、午後5時9分、今度は天王星が小惑星=ベスタとトライン(120°)に。私達の肩の上に急に重荷が架せられる暗示です。

今週は26日、金曜日に向かって一気に締め付けを解いていき、その後、リバウンドに気付いて引き締める…こんな流れになっていきそうですね。

MAR 22 2021

瑛利奈

(C)ELINA

 

20日、新たな春分図へ

3/15~3/21

前代未聞に早くサクラの開花宣言が!豪雨や地震など、いちだんと地球環境の悪化を感じる最近の日々ですが…。今週は…週末に春分があり、日本の国の運勢は新たな春分図へと書き換わります。

15日(月)は比較的穏やかな日ですが、牡羊座の月が射手座のドラゴンテイルとトライン(120°)を作って、なんとなく後ろ向きな姿勢になり勝ちです。そういえば、菅総理の太陽は射手座ですが、度数は射手座の13度の後半の方です。15日のドラゴンテイルは射手座の14度。ドラゴンヘッド、テイルは度数を遡っていきますから、16日になると、ドラゴンテイルがピッタリと菅総理の太陽に重なります。意味としては…穴の中へでも隠れたい心境…ということになります。このところの総務省の接待問題はもとより、これでは緊急事態宣言をどうするか?など、菅総理、なかなか自信を持った答えは出せそうもありませんね。

16日(火)、午前7時26分、水星が魚座へ入ります。2月21日に水星が順行して以来、水瓶座の水星だけが毅然とした態度を取って、原理原則に忠実な判断をしてくれていたのに、魚座へ入ってしまうと、双子座の火星と相性が悪くなったり、魚座のその先に控えている海王星に取り込まれてしまうのではないか?と心配です。

17日(水)は午前3時25分、魚座の太陽がかなり以前から山羊座に控えている冥王星とセキスタイル(60°)の調和座相を形成します。何か大きな問題が動く暗示です。前回の太陽と冥王星のメジャーアスペクト(重要な天体同士の関係)は今年の1月14日の合(0°)ですが、その頃は新型コロナウイルスに対する規制が厳しくなったり、アメリカではyoutubeがトランプ氏の投稿を停止したりなど、いろいろな方面で手厳しい対応が目立つ時期でしたね。今回は太陽と冥王星が調和の関係ですから、もう少しソフトな流れになるとは思いますが、ある種世界的な方向性の変化はあり得るでしょう。

18日(木)は大きな変化は少なそうで、調整日です。キローンや小惑星=パラスなど、賢者を表す天体が火星や水星と絡むので、耳を傾けるべき意見が出てくる日です。

19日(金)…今度は金星が冥王星とセキスタイル(60°)を作ります。金星は愛の星であると同時に、楽しいこと全般を表します。これを機会に国をあげて春をエンジョイする雰囲気が強まることになりそうです。

20日(土)午後6時37分、太陽が牡羊座へ入場して、春分です。この時刻で書いたホロスコープがこれより日本の国の運を表すことになるのです。これを春分図と呼びますが、下に添付しておきます。ホロスコープの見方は左側が東、右側が西になります。時間が日没後なので、太陽は西の地平線の下へ隠れた形です。このハウスは何か?というと、健康のハウスです。たしかにコロナ禍ならではの国民の健康中心のホロスコープになりますね。

21日(日)は午後11時16分、愛の星=金星が牡羊座へ移動します。これで2月25日からスタートした魚座の金星の期間が終わります。魚座さん、並びに水象サイン(蟹座、蠍座)に太陽や金星を持つみなさん!愛に関することで、まだやり残したことがあるのなら、この日までに行動に移しておいたほうがいいでしょう。とはいえ、これは一ヶ月単位のレベルの話ですから、婚約などの大それたコトを急ぐ必要はないのですが。(笑)「デートの計画などはお早めに」ということです。当然、牡羊座さんを始め、火象サイン(獅子座、射手座)のみなさんはこの21日の夜11時16分から愛のチャンスがやってきます。

今週は春分を始め、太陽系のラインナップが大きく変わります。このところのマンネリの空気も一掃されることになるでしょう。

MAR 15 2021

瑛利奈

(C)ELINA