新月。新たなサイクルへ

2/24~3/1

2月24日(月)は新月です。前回の新月は1月25日…。この日あたりから日本国内で新型コロナウイルスの情報が広がっていったように思います。一昨年の年末は12月26日に日食があり、その後、年が明けて11日に半影月食。そして1月25日の新月。ここで日食~月食を挟む不吉な、換言すれば太陽が闇に包まれる期間が終わったわけです。今にして思えば、この間に新型コロナウイルスが日本国内へ秘かに入り、増殖していったのでした。1月25日から一ヶ月経た2月24日(月)の新月には新型コロナウイルス問題もさらに新しいフェーズへ入っていくものと思われます。

24日(月)は午前0時31分の新月の後、あいにく牡羊座の金星が山羊座の木星とスクエア(90°)を形成。よく観るとこの金星と木星の丁度中間点であるセミスクエア(45°)の位置に太陽があり、ゴチャゴチャとして、いざこざが多い多い印象です。

25日(火)は太陽が火星とセキスタイル(60°)に。この日の星は概ね好調。連休明けだけあって、物事がズバズバと前に進む一日になりそうです。

26日(水)は水星と火星が目立つ日です。まず午前3時43分、月が火星が支配する牡羊座に入場します。午前4時台には山羊座の火星が蟹座のノードとオポジション(180°)。その直後に牡羊座の金星が権利を司る小惑星=ジュノー(現在、天秤座)とオポジションを作ります。ここから想像すると、人々の立場や利害が対立して、議論の渦が巻き起こりそうです。「ひとこと言わせて!」と、そこかしこにそれぞれの主張が対立するでしょう。

27日(木)は前日の騒動に一定の方向性が出てくる日です。民主的に多数派の意見が強くなるでしょう。

28日(金)ですが、今週の太陽系の星々は非常に狭く固まっています。いちばん度数の若い山羊座の火星から始まり、同じく山羊座に木星、冥王星、土星と4個の惑星が続き、次は魚座に太陽、水星、海王星が続きます。次に牡羊座の金星、牡牛座の天王星…太陽と8つの惑星は以上ですが、ここに動きの速い月が加わります。24日の月は魚座。その後牡羊座へ移動して、28日(金)の午後4時29分に月は牡牛座へ入ります。週末の3月1日の終わりになっても月はまだ牡牛座にいます。そうなると、現在の星の配置は一週間を通じてすべての天体が山羊座~牡牛座という狭い範囲に固まることになります。28日(金)午後4時29分、月は牡牛座に入り、ここでさらに新たな流れの扉を開くことになります。つまり、28日(金)は驚くことが多い一日です。

29日(土)には月がようやく他の惑星たちと好調なアスペクト(星同士の関係)を形成し始めます。ただ、牡羊座の金星だけは冥王星とスクエア(90°)というこの流れに抵抗します。金星は愛情問題や情緒性を表しますから、プライベートな部分で面白くないことがあったり、社会の流れに逆らいたい気持ちを溜め込むのかもしれません。週末ではありますが、もしもあなたが誰かに告白したいのなら、28日(金)の午前0時~午前2時前後がいいですね。

3月1日(日)は幸運な日です。大きな天体同士のアスペクト(星同士の関係)はないですが、夜明け前から日没にかけて、牡牛座の月が海王星、木星、冥王星と次々に好調なアスペクト(星同士の関係)を作っていきます。おもに地のサインの牡牛座さん、乙女座さん、山羊座さんには納得のいく成果が出るでしょう。太陽がその他のサインの方はホロスコープの中の地象星座の天体を探して、それぞれそのテーマで生かしていくといいでしょう。例えばそれが「月」なら芸能とか料理、水星なら文筆、火星はスポーツ、土星はセキュリティ、天王星ならパソコン…と、こんな具合にジャンルを探してください。ついでに全部書いておきますが、海王星はボランティアとビデオ、冥王星は…保険と墓参、そうそう!あと税金の申告などは今の時期ならではのテーマです。

FEB 24 2020

瑛利奈

(C)ELINA

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です