エゴよりも利他的な努力を

8/23~8/29

先週は各地で新型コロナウイルスの感染者数が過去最多を記録しました。そんな中、満月だった8月22日、ここ横浜では市長選が行われましたが、革新の山中氏が圧勝しました。まずは、IR誘致が中止となり、ひと安心しています。

23日(月)は…午前6時34分に太陽が乙女座へ入場。秋の始まりです。やはり太陽は太陽系の中心となる恒星です。乙女座さんを始めとして、牡牛座さん、山羊座さんなど、地のサインの方々が活躍するエネルギーを与えてくれるでしょう。同日、午後9時48分、金星が土星とトライン(120°)を作ります。こちらの方は風のサインの好調座相です。私達に冷静でクールな判断力と現実的な回答を用意してくれます。

24日(火)は重要な惑星同士のアスペクト(星同士の関係)はありません。、一日を通じて、月は魚座。午後1時49分、月が海王星と合(0°)を作ったり、火星、水星とオポジション(180°)を作るなどして、様々な発想が飛び交う一日です。

25日(水)午前10時13分、知性の惑星=水星が朦朧とした外惑星=海王星とオポジションを形成。前日からの流れを引き継いでロマンチックな感情に支配される日です。また、午後には水星が調整の小惑星=パラスとオポジション(180°)に。たしかに感受性は磨かれそうな一日ですが、具体的な結論を導き出すのが難しい日です。

26日(木)の午後11時23分になって、水星は冥王星とトライン(120°)の好調座相を作ります。ここに至ってようやく問題の核心が見えてきそうです。真実や真相を前にして、逆転劇が起きる可能性も…。これまでの流れを覆すにはチャンスかもしれません。

27日(金)は比較的穏やかな一日です。午後1時26分から月は牡牛座へ入って、乙女座の太陽と調和します。

28日(土)は月のマイナーアスペクト(二義的な星同士の関係)が羅列する一日です。その中で、月の重要なアスペクトは土星とのスクエア(90°)です。気がかりな問題を抱えつつ、なかなか突破できない現実を見せつけられるようなアスペクト(星同士の関係)です。午後6時51分、月は天王星と合(0°)に。イライラがマックスになり、過去を斬り捨てたくなるかもしれません。

29日(日)はあまり快適な休日とはいかなそうです。おうち時間に疲れたり、見慣れた仲間内との関係にマンネリを感じそうです。そんな時は自分の利益ばかり考えず、世の中のためや他人のためになることを目標にして、努力するといいでしょう。夜が更ける頃には気持ちの整理が進むはずです。

AUG 23 2021

瑛利奈

(C)ELINA

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です