週末、大きなドラマが…!

10/30~11/5

先週に次いで今週も台風の週明けとなりました。とはいえ、27日(金)には蠍座で太陽が木星とコンジャンクション=合(0°)という好調なアスペクト(星同士の関係)を作りました。これは…年に一度しかない好機でした。日経平均株価は10月24日まで過去最長となる16連騰を記録しましたが、現在はそこからさらに高騰しているようです。

その後も太陽と木星が醸(かも)し出す大船に乗ったような安堵感はまだまだ続いているようです。さて、今週の太陽系の主役は金星です。金星は愛の星でもあり、同時に金運も支配します。また、喜び事や癒やし、余裕に満ちたにこやかさなどももたらしてくれます。今週は…週明けから終始この金星が活発に他の天体と関わっていくことになります。

週前半は金星がドラゴンテイル(別名サウスノード)と関わったり、小惑星のベスタと合(0°)を作るなど、ちょっと内向きの雰囲気です。月は11月1日(水)の夕方まで魚座にあるため、よりナイーブな気分を助長してくれます。先週からのまったり感は安定して続くでしょう。

今週のハイライトは11月4日(土)です。同日、夜明けには太陽が海王星とトライン(120°)の好調座相を作ります。海王星は夢とイマジネーションの惑星。そして他人を思いやる優しい星です。新たなビジョンが太陽の光を集めて輝くことになります。その後、午後2時には今週の主役の金星が今度は天王星とオポジション(180°)に。こちらは愛の星=金星が縁切り星といわれる天王星と対立するわけですから「別離」の暗示です。加えて、その20分後には月が正確に太陽の反対側へ回り込み、満月となります。ここで、いままでくすぶっていた問題に結論が出ることになるでしょう。先ほど金星と天王星のオポジション(180°)は「別離」と書きましたが、必ずしも文字通り愛の相手や仕事のパートナー、その人と別れることになるとは限りません。もちろんダイレクトにその相手自身と別れるケースもあるでしょう。逆にその相手とパートナーシップを継続するために、あなたが心の中で執着していた「想い」を手放す…こんなケースもあるかもしれません。この日の星は…少なくとも何らかのものに見極めをつけて結論を出させる…私達にこんな気持ちにさせることでしょう。この日のもうひとつの重要なテーマ、太陽と海王星のトライン(120°)は自己犠牲をして他人のことを思いやることの清々(すがすが)しさを教えてくれるのかもしれません。

OCT 30 2017

瑛利奈

(C)ELINA

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です