蠍座の太陽、木星が幸運を提示!

10/23~10/29

22日(日)は超大型台風が日本列島に接近する中、衆議院選挙となりました。結果は10月10日の公示日の頃の予想に反して、与党大勝となる見込みです。実は…これもこの四半期の日本の運勢を表す秋分図にはっきりと示されていたことなのですが…。

23日(月)は台風21号が未明に上陸して、日本列島は大荒れの天気に。ちょうど同じ時刻、午前3時30分に乙女座を通過していた火星が天秤座へ入場しました。天秤座は風象サインですが、文字通り大風が吹き荒れることになり、これまでの豪雨による土砂災害(乙女座は地象サイン)から風害へと災害の傾向が変わるのかもしれません。

23日(月)は火星の天秤座入場のあと、午後2時27分には太陽が蠍座へと入ります。衆議院選挙により日本の政界の新たな勢力図が明確になる時間帯でもあります。また、政治の世界のみならず、太陽の蠍座入りにより、私達の生活の中でも新たなテーマが新しい気持ちでスタートすることになるでしょう。

今週は波乱の週明けとなりましたが、その後の流れは「この秋最高!」といっても過言ではないほどの好調な星の配置が続きます。中でも突出してラッキーなのは…27日(金)に起きる太陽、木星のコンジャンクション(0°)です。木星といえば…先日、10月10日の夜に一年一ヶ月ぶりに天秤座から蠍座へサインを変えたばかりですが、このポイントに今週から蠍座へ入場した太陽がコンジャンクション=合(0°)となるのです。太陽系の中で最も幸運な惑星である木星に太陽が重なるわけです。言わずもがなですが、太陽は太陽系の中心となる恒星。太陽系の光源です。一方の木星の方は保護、安楽、幸運などの意味がありますが、宗教哲学など思想的な成熟も表します。太陽の持つ基本的な意味=正義と木星の思想的な深遠さ。27日(金)にはこのふたつのものの合体が起こるのですから、非常に貴重で特別な「何か」を得るには最適のタイミングなのです。換言すれば、27日(金)はオールマイティにラッキーな日となります。

みなさんは「私にとってもラッキーなの?」と、疑問を持たれるかもしれませんが、蠍座さんならずとも、みなさんのホロスコープにはそれぞれ12のハウスがあり、その中のどれかひとつに蠍座が配置されていますから、必ずあなたの人生のカテゴリーのうち、どれかひとつに影響があるはずです。それがどこに当たるのか?は生年月日に出生地、出生時刻を入れてホロスコープを作成すればわかります。この方法は「瑛利奈の占星術チャートハウス」にも解説がありますので、興味のある方は御覧になってみて下さい。

また、「幸運の女神には後ろ髪がない」といわれます。チャンスを掴むには幸運なタイミングの前に動き始めていなければいけない…という意味です。ですから、みなさんも27日(金)を待たずに、いますぐ始動しないと駄目ですね!

その後28日(土)は昼過ぎに相次いで金星が冥王星とスクエア(90°)、水星は冥王星とセキスタイル(60°)というアスペクト(星同士の関係)を作ります。愛の星、金星が作るスクエア(90°)の方は不調和な座相ですから、愛の現状に何らかの軌道修正が入るでしょう。次に水星の方はセキスタイル(60°)と好調なアスペクトです。これにより何かの気づきがあるはずです。

今週は…大きな季節の節目、スタートとなります。新たに始まった蠍座の木星の時代…。今週の星は私達に…案外まとまった未来のビジョンを見せてくれ、新たなモチベーションを与えてくれるのかもしれません。

OCT 23 2017

瑛利奈

(C)ELINA

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です