魚座の木星が新年を祝う

12/27~1/2

先週は…オミクロン株が世界で猛威を振るい、クリスマスの最中、特に欧米では感染者が爆発的に増えています。また、「オミクロン株の脅威を見定めるには3~4週間の時間が必要」などといわれながら、すでに一ヶ月が経とうとしています。また、22日は冬至で、それぞれの国の運勢を表す冬至図が新たに書き換わる日でした。しかしながら、今回の冬至は11月19日の皆既月食、12月4日の日食がまだ影を落とす期間でもあり、いま、コロナ禍が小康状態の日本でも、まだまだ今後に懸念を持つ人は多いようです。

27日(月)は半月。午前1時23分から月は天秤座で、ノードや火星、土星と好調な一日です。午前6時28分、山羊座の水星が海王星とセキスタイル(60°)の好調座相を形成して、何事も好意的な判断が期待できそうです。

28日(火)重要な天体同士のアスペクト(星同士の関係)はありません。日没後、天秤座の月が第3デークに入ると、水星、金星、冥王星と時間を追ってスクエア(90°)の不調和座相を作っていきます。吉角は義務を表す小惑星=ベスタのみです。問題を重く受け止め過ぎる傾向がある一日です。視野を広く持てば、寛容な気持ちになれるはずです。仕事納めの方も多く、たしかに、プレッシャーを感じるのは仕方がないのかもしれません。

29日(水)午後1時9分、昨年(2020年)12月19日以来、水瓶座を通過していた木星が一年ぶりにサインを変えて、次の魚座へ移動します。木星は太陽系でいちばんの幸運星です。この日から幸運の女神の微笑みを一身に集めるヒーロー、ヒロインが水瓶座さんから魚座さんへ交替することになります。同時にいまの世界のトレンドも変わっていくはずです。これからは少し頭を柔らかくして、新しい風がどちらから吹くのか?今後のゴールもどんな方向に移動していくのか?観察してみるといいでしょう。ですが、今度の魚座の木星は非常に通過するスピードが速く、来年(2022年)の5月11日には牡羊座へ抜けてしまいます(その後、逆行もありますが)。木星の公転周期は12年ですから、ひとサインを通過するのに一年かけるのが一般的なのですが、今回は超特急です。しかし、私の経験では、ダラダラと停滞するよりもスピードが出ている時の方が木星の威力は大きいような気がします。そうなると、短期決戦で木星の恩恵を受け止めなければなりません。それには…前もって今回の魚座の木星に架ける願いをあらかじめ具体的に絞り込んでおいたほうがよさそうですね。流れに任せずに、しっかり計画を立てること、なかなか難しい一大プロジェクトになりそうですね。

30日(木)は火星が土星にセキスタイル(60°)を作ったり、水星が冥王星と合(0°)を形成するなど、惑星の動きが活発です。大きく物事が動く日です。しかし、火星と土星という太陽系の二大凶星が仲良くセキスタイル(60°)を作っていますから、安定した展開にはなるでしょう。計画が捗る一日、そして、もしかしたら、これまでの謎が解けるような、驚きの事実が解明されるかもしれません。

31日(金)は午前8時過ぎまでは…月は蠍座の第3デークにいます。この間の月のアスペクト(星同士の関係)は…ほぼ好調。しかし、午前8時8分、月は射手座へ。その後、魚座に入った木星に初めてアスペクト(星同士の関係)を組むのは…この射手座の月です。しかし、スクエア(90°)の凶角度です。幸運の女神の微笑みは、まだまだこわばっている感じです。午後9時50分、月は彗星、キローンとトライン(120°)に。新月前の糸のような月です。未来の指標も掴めず、ニューカマー=魚座の木星に幸運を祈るような気持ちで、2021年は暮れていくことになりそうです。

1日(土)…いよいよ2022年の元旦です。さすが、お正月だけあって、午後6時49分、太陽は天王星とトライン(120°)の好調座相を作ります。このアスペクト(星同士の関係)は私達に「新しい年は予想以上にいいことありそうかも!」と、いい予感を抱かせてくれるでしょう。これは現状改革のアスペクト(星同士の関係)でもあります。2021年は「SDG’s」という言葉がここかしこで踊っていましたが、2022年は持続するだけではなく、もっと強い意志を持って貫いていくべきなのかもしれません。元旦の星は射手座の月を先頭にして牡牛座の天王星まで、ズラズラっと星が連なっています。この傾向は2022年の5月までさらに強まって、3月~4月には端から端までがトライン(120°)よりもさらに狭く、105度くらいに集中していきます。世界情勢的に考えると、異なる信条を持っている人の間で、コミュニケーションがさらに難しい世の中になっていくのかもしれません。

2日(日)午前9時12分、山羊座へ入った月が魚座の木星に初めて好調座相を作ります。素晴らしい初夢が見られそうないいお正月ですね。午後4時9分、知性の星=水星は山羊座から水瓶座へと移動します。

今週は、29日に木星の魚座入場という大きなイベントがあります。魚座の木星で恩恵を受けるのはもちろん魚座さんですが、同時に蟹座さん、蠍座さんも幸運度がアップするでしょう。牡牛座さんや山羊座さんも手を伸ばせば幸運に手が届く位置です。反対に水瓶座さんにとっては木星の底上げがなくなる訳ですから、火の消えたようなフツーの日々が到来するでしょう。しかし、それば別に不運というわけではなく、昔はそれが普通だったのです。それを理解していれば、急に慌てることもなく、冷静に自分の道をマイペースで歩んでいけるでしょう。「いま私はどんな星なのか?」を前もって知っていくことは、将来を生きていくためにとても有意義な安心材料になるはずです。

DEC 27 2021

瑛利奈

(C)ELINA

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です