木星、水星が順行へ

10/18~10/24

先週金曜日、15日は太陽が木星とトライン(120°)という半年に一回の幸運なアスペクト(星同士の関係)を作って一週間が閉じました。そのせいか?東京の新型コロナウイルスの感染者数は今年最少を記録しました。太陽はいま、すでに天秤座から蠍座へ移動する準備を始めています。今週は…脇を固める主要な惑星陣がその力を増強しつつあります。

18日(月)…今週太陽は主要な惑星たちとアスペクト(星同士の関係)を組みません。代わりに、午後2時29分、これまで逆行していた木星がステーションという一度留まる動作から、今度は順行へ向きを変えます。度数は水瓶座の22度19分です。ここから今まで半分しか発揮できなかった木星の力が全力で解放されることになります。木星は…太陽系いちばんのオールマイティな幸運星です。木星が活躍する分野は…学問研究から法律、経済、日常の楽しい出来事まで多岐にわたって私達を助けてくれるのです。今回のようなステーションという動作により、水瓶座の第三デークに星を持つ方々は特に恩恵にあずかることができるでしょう。また、その他の風のサインのみなさまにも幸運な空気が行き渡ることと思います。「私は水瓶座でも風のサインでもないわ!」といっているあなたも、ホロスコープには天体や感受点がたくさんありますから、よく見れば、何らかの良い影響を受けられるはずです。幸運は取りこぼさずに受け止めたいものです。

19日(火)午前0時16分、逆行していた水星が順行へ変わります。度数は天秤座の10度7分…。今回水星が逆行を始めたのは9月27日のこと…。9月最終日がハイライト にも書いたように水星逆行の期間は入籍にもよくないのです。この時期に入籍するとやり直し(つまり離婚)になる可能性があるといわれています。私はこれを書いた9月27日の時点で「眞子様がお誕生日前に入籍される可能性がある」との記事を読んで憂慮していたのですが、よかったです!眞子様のご入籍は10月26日になるとのことで、ホッとしています。

9月最終日がハイライト に書いた水星逆行ですが、水星はコミュニケーションを司る惑星ですが、通信、交通などにも大きな役割を担っています。特にこのところ、10日のJR東日本の変電所火災によるJR10路線の運転見合わせなどによるダイヤの乱れ、14日のドコモの通信障害など、大きなトラブルも目立ちます。19日(火)午前0時16分に水星が順行することにより、通信、交通網も順調に稼働するようになることを期待したいですね。

また、今週主要なアスペクト(星同士の関係)を持つ唯一の惑星として火星があります。19日(火)午前11時36分、火星が木星とトライン(120°)の好調座相を形成します。過去の経過を遡ってみると、火星が木星と好調だったのは…今年(2021年)の4月17日以来のことです。これは…火星のスポーツや政治、旅行などに向かうエネルギーが木星によって増大するという意味です。たしかに衆議院選挙は19日が公示日です。まさしく星の示すがままになっていますね。ついでに選挙結果ですが、今年の秋分図によると、与党が非常に不利名ようです。政治以外の火星のジャンル、スポーツ、旅行もこれを機会に活性化するでしょう。

20日(水)は満月です。占星学の暦の上では…時刻は午後11時56分。月の度数は牡羊座の27度26分、太陽は天秤座、27度26分になります。この秋の出来事の集大成ともいうべき日です。この時間を区切りとして、月は減光期(痩せていく期間)に入ります。月も痩せる期間になるワケですから、次の新月までダイエットなども効果的です。また、髪の毛も伸びが悪くなるといわれています。カットしてヘアスタイルを長持ちさせたい方は21日以降~新月の前の期間にサロンへ行くといいでしょう。

21日(木)…満月のあとの寂しげな星ばかりの一日です。午前4時58分から月は牡牛座へ。あまり好意的な結論が出そうもない星の配置です。

22日(金)は、今週のなかでは波瀾の多い日になるでしょう。午後1時19分、火星が冥王星とスクエア(90°)を作ります。喧嘩など騒動の暗示です。度数は火星は天秤座の24度、冥王星は山羊座の24度です。このあたり(カーディナルサイン=牡羊座、蟹座、天秤座、山羊座)の第三デークにT字スクエアなど傷を持つ方は注意が必要です。過剰反応したり、逆ギレでトラブルを大きくしないように。牡牛座の月も天王星や小惑星=ベスタなどのマレフィックス(凶星)を刺戟しますから、揉め事はさらに面倒な状況になりそうです。

23日(土)午後1時51分、太陽が天秤座から蠍座へ入ります。秋分以来、太陽が天秤座の火星と合(0°)を作ってきましたが、この煽りを受けてきたカーディナルサインの牡羊座さん、蟹座さん、山羊座さんにとってはひと息つけそうな変化があるでしょう。しかし、夜の長さがより長くなり、秋の気配もさらに深まります。

24日(日)の月は双子座。まずは順調な一日になりそうです。午後4時4分、月が癒やしの小惑星=セレスと合(0°)に。小惑星=セレスも現在は双子座にいますから、癒やしもデジタル化している模様です。ゲームや動画、音楽を楽しんだり、新しい家電を導入して換気を工夫するなどにいい日です。癒やしのテーマも植物や動物、食物だけではないのです。風のサインのセレスですから、インセンスや香水など、香りを楽しむのもいいかもしれません。

今週は22日(金)あたりが要注意日ですが、その後、週末は小康状態が保てそうです。コロナ禍も収束する気配を見せて、ようやく心に落ち着きを取り戻すことができるでしょう。

OCT 18 2021

瑛利奈

(C)ELINA

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です