木星の幸運を掴もう!

10/11~10/17

先週は…緊急事態宣言解除後、新型コロナウイルスの感染者数は思いの外減少し、5日には米プリンストン大学の真鍋氏がノーベル物理学を受賞するなど、前半はいい流れでした。しかし、6日(水)の新月を経てから、冥王星が順行し始める7日(木)には首都圏で震度5強という大きな地震がありました。私も先週の 冥王星の順行と射手座の金星 には「地殻変動も気になるところですが」としか書きませんでしたが、やはり「来たか!」と驚きました。この日は冥王星のステーション(逆行~順行へ変わるときに一度留まること)以外にも新月や太陽と火星の合(0°)など、複数の星の条件が重なっていたようです。その後、10日(日)はJRの基幹変電所火災により、10の路線で運転見合わせという非常事態も起きました。一説によると、この火災も地震の影響によるものだとか。

11日(月)は、午前11時16分、今度は土星が逆行から順行へと進む方向を変えます。惑星のステーションは物理的にもあおりともいうべき影響がありますが、今回の場合は逆行から順行へ変わるので、これまで発揮できなかった土星の力が十分に発揮できるようになる…良い変化なのです。直近、土星が逆行に転じたのは…今年(2021年)の5月23日からです。東京の都議会選挙や東京オリンピック、菅前首相退陣のキッカケとなった横浜市長選、そして自民党総裁選など、数々の今年のメインイベントはみな土星の力が半分しか働かない状態で行われたことになります。思い返せば、日本の社会情勢は、リーダーシップらしきものの存在を感じずに、烏合の衆でここまでこぎ着けてきたような気もします。これからは土星がその制御能力を十分に発揮してくれる世界になるはずです。今後、土星は来年(2022年)の6月5日まで順行し続けます。

12日(火)は午前2時14分から月は山羊座。重要な惑星のアスペクト(星同士の関係)はなく、小惑星=ベスタとパラスの活躍が目立つ日です。義務の配分と調整がテーマになるでしょう。予算と心情を秤(はかり)に掛けて調整していく一日です。

13日(水)増光期の半月です。予想以上に事態の進展があり、目まぐるしい一日です。

14日(木)、午前4時26分、愛の星=金星が土星とセキスタイル(60°)の好調座相を形成します。射手座の金星が描く夢に、水瓶座の土星が現実的なサポートをして、前向きに計画が進みそうです。

15日(金)は…今期いちばんのラッキーなアスペクト(星同士の関係)があります。午後8時46分、太陽が木星とトライン(120°)という好調座相を作ります。これは…今年の6月23日以来のラッキーディです。前回、6月23日のときは太陽が蟹座の2度、木星が魚座の2度と、水のサイン中でした。前回は蟹座さん、蠍座さん、魚座さんが主役でした。例えば大谷翔平は蟹座なので、この頃により勢いが出てきたように思います。今度の太陽と木星のトライン(120°)は太陽が天秤座の22度、木星が水瓶座の22度と、風のサイン中です。この日は月も水瓶座で、木星と合(0°)に。この先のことを考えると、この10月15日が水瓶座の木星の集大成といえるでしょう。すでにこの日より一週間くらい前からラッキーなチャンスの助走に入っています。特に天秤座さん、水瓶座さん、双子座さんが最も幸運を掴みやすい位置にいると考えていいでしょう。できるだけ早く、計画実行の段取りを進めてください。風のサイン以外の方にとっても、世の中全体にいい風が吹いています。後ずさりせずにドシドシ参加してみることですね。

16日(土)は小さな努力を積み重ねる日です。知性の星=水星が小惑星=パラスとインコンジャクト(150°)という割り切れない関係だったり、あまり見通しがよくない日ですが、コツコツとできることから手がけるしかないようです。

17日(日)はダイナミックな動きが多い日曜日です。午前10時23分には水星が金星とセキスタイル(60°)という可愛らしいアスペクト(星同士の関係)を作ります。学生の頃の気持ちを思い出したり、音楽演奏やアート制作など、クリエイティブになれるでしょう。また、これは…純愛のアスペクト(星同士の関係)でもあり、胸キュンがテーマです。ところが午後3時を過ぎることから星の流れは変わってきます。特に午後9時12分の太陽と冥王星のスクエア(90°)は、これまでの清純さからダークな苦悩へとムードを一変させるでしょう。17日は星の振り幅が大きく、最後の最後まで展開が読めない一日となりそうです。

なんといっても今週のハイライトは15日(金)の太陽と木星のトライン(120°)です。もしも、あなたにどうしても叶えたい願いがあったら、絶対にこのタイミングにぶつけるべきです。「15日の午後8時46分までにはすべてを出し尽くすべし!」…これが今週のキーワードです!

OCT 11 2021

瑛利奈

(C)ELINA

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です