天秤座の火星=新しい風?

9/13~9/19

このところ新型コロナウイルスの感染者数が急に減少してきましたが、専門家にはその理由がわからないそうです。グラフで感染者数のピークを見ると、8月25日あたりです。8月25日というと、太陽が乙女座へ入場して3日目になります。また、それと同時に太陽系は…火象の天体が1個もない状態になりました。私には、これがコロナ落ち着きの要因のように見えてしまいますが…。

13日(月)は重要な天体同士のアスペクト(星同士の関係)はなく、細かい動きのみです。月のサインは…最近少数派になった火象サインの射手座です。月の絡みはドラゴンテイル、土星、キローン、水星など、冷静さを促す天体ばかりです。13日(月)は「気付きの日」といった感じです。

14日(火)は射手座の半月です。増光期にあたるので、物事が増大していく暗示です。となると、新型コロナウイルスの感染者もしかりです。午後6時20分、乙女座の太陽は魚座の海王星とオポジション(180°)を形成します。海王星は「嘘」や「まぼろし」を表す惑星です。一日を通じて重要な契約や決断には不向きな日といえるでしょう。ショッピングなどもサイズを間違ったり、気分で早まったりしがちです。できれば、具体的な回答や決断は先送りにして、夢を見ることに専念したほうがいい日です。

15日(水)の午前9時13分、これまで乙女座にいた火星が天秤座へ移動します。天秤座は「風」のエレメントですが、おりしも台風が日本列島に接近しています。これからは「風害」に気をつけたい季節です。また、総裁選に関しても、「風向き」が急に変わったり、「新しい風」が吹いたりするかもしれません。天秤座の火星は10月30日まで続きます。

16日(木)は山羊座の月が乙女座の太陽とトライン(120°)という調和座相を作ります。午前には月が海王星とセキスタイル(60°)、午後2時39分、冥王星と合(0°)を形成。これまでと違う新たな事実が表面化したり、多くの問題が前に進んでいく日です。

17日(金)は総裁選の告示の日ですが、時刻は昨年と同じく午前10時なのでしょうか?この日、17日は午前10時52分に太陽が流れを覆す準惑星=冥王星とトライン(120°)を形成します。「あっ!」という出来事が起きて、今までの状況が変わっていく暗示です。しかし、トライン(120°)なので、穏便に。しかし、午後3時14分には愛の星=金星が現実の壁を表す土星とスクエア(90°)を形成。ガッカリする「何か」がありそうです。もしもあなたが夫や古い恋人に別れを告げて、過去を吹っ切りたいのだとしたら、最高の日取りといえるでしょう。あるいは、心を鬼にして家を出たい場合や、今の会社に別れを告げたい時なども、話し合いにいいタイミングです。

18日(土)は…前日の流れからすると、新たな出発の日です。午後1時17分、天秤座の水星が魚座の海王星とインコンジャクト(150°)という割り切れないアスペクト(星同士の関係)を形成。これは理性と感情の葛藤を表します。その後、午後2時35分、月は水星とトライン(120°)、午後6不14分、月は幸運の惑星=木星と合(0°)を作ります。歩み出してみれば、良いことが待っている…という意味です。

19日(日)の午前5時22分から月は魚座へ入ります。ゴールとなるべき満月まであと二日…。19日(日)は、まだ満月までのプロセス。具体的な結論の出る日ではありません。あなたの心の中で夢やプランを温めていくといいでしょう。

今週、太陽が重要なアスペクトを持つのは…14日(火)と17日(金)ですが…。14日(火)は…雰囲気に流されて軽率に答えを出さないように気をつけて。17日(金)は…思ったよりも現実は大きく未来の方へ振れるかもしれません。現実に置いて行かれないように、それまでにじっくり心の準備を整えておくといいでしょう。

SEP 13 2021

瑛利奈

(C)ELINA

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です