自民党総裁選を検証してみた

9/6~9/12

先週は自民党総裁選で、毎日のように情勢が目まぐるしく変わり、目が離せない一週間でした。「瑛利奈の今週の運勢」でも、今週の予想をするより、先週のコメントが当てはまっているのかどうか?検証してみる方が面白い…と思うほどでした。試しに8/30~9/5の 風象、地象が9個を占める で答え合わせをしてみますか?

8月30日(月)—菅総理は総裁選に出る意思は固く、下村氏の出馬を止めるほど。前に出馬表明をした岸田氏の幹事長の任期3年の政策を受けて、二階さんを交替させようとする。…この日の「瑛利奈の今週の運勢」コメントは「『現実』を受け入れる傾向を示しています」でした。

31日(火)—菅総理が解散を目論んでいることがリークされる。しかし、コメントは—「今後の方針も『手は打ちたいのだけれど、現状では打てない』」

9月1日(水)—菅総理、解散を否定。コメントは—「情勢にあまり変化はない」

2日(木)—首相が二階氏と会談。コメントは—「強引な手法で切り抜けようとすると反撃を食う可能性も。繊細な配慮が大切な一日です」ですね。こういう話し合いになったようです。

3日(金)—夜、菅総理、総裁選出馬断念。コメントは「今週のハイライトになる一日です」。そして「エビデンスに基づく議論よりも、力関係や多数決によって結論が出るでしょう」

毎日、後付けかと思われるほど、その通りになっていますね。

さて、今週は…?何となく、これで終わるような雰囲気になってきましたが…。

6日(月)はかなりアグレッシブな一日ですね!午後9時19分に火星が冥王星とトライン(120°)を作ります。その後、午後10時を過ぎてから、金星が木星とトライン(120°)です。とても大きな動きがある一日です。真剣に勝負をかけたい方は夕方以降が本番です!さあ、諦めずに頑張りましょう!

7日(火)、午前10時28分、太陽が天王星とトライン(120°)を形成します。これも大きなチャンスです!太陽の度数は乙女座の14度、天王星は牡牛座の14度です。これは…地象サインに幸運が宿ります。地象サインというと、河野太郎氏になりますね。

8日(水)午後12時過ぎまでは月は乙女座。7日(火)の流れが続きます。その後、午後12時20分から月が天秤座へ。調整日です。

9日(木)…悪くない一日ですが、小さな積み重ねが重要です。

10日(金)…重要な天体同士のアスペクトはないですが、午前10時3分、木星が小惑星=ベスタとトライン(120°)を作ります。自らリスクを負う行動が求められることに。

11日(土)午前5時38分、金星が蠍座へ入場。蠍座さんを始め、蟹座さん、魚座さんはこれから10月7日まで愛のチャンスに入ります。蠍座の金星は…もちろん、それ以外の方にも蠍座の金星は深い絆で結ばれた愛のパートナーシップを求められることになります。たまたま前日の午後3時4分から月も蠍座。蠍座のテーマはさらに強調されるでしょう。

12日(日)午前3時50分には月は海王星とトライン(120°)。午前8時過ぎには月は冥王星とセキスタイル(60°)。午後2時32分には火星とセキスタイル(60°)です。心の問題と思いやりがテーマの日曜日です。日没とともに月は射手座へと移動していきます。

今週は週の初めに重要な星のイベントが集まっています。もしも、実現したいことがあるなら、まずは最初に行動した方がよさそうです。

SEP 6 2021

瑛利奈

(C)ELINA

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です