火星、土星、天王星が不穏な配置に

6/28~7/4

先週の「瑛利奈の今週の運勢」、夏至、華やぐ星々のなかに「太陽が木星とトライン(120°)の好調座相を作り」、ひさびさの幸運が訪れると書きましたが…。フタを開けてみるとその日は…上野動物園のパンダ、シンシンが双子の赤ちゃんを出産したのでした。みなさんは覚えているでしょうか?幸運の惑星=木星が少し前に別な相手(星)とトライン(120°)を作った日のことを。それは…6月4日に金星とのトライン(120°)で、やはり私はこちらに「4日は女神が微笑む日」を書いたのですが、その日は「上野動物園のパンダに妊娠の兆候」というニュースが流れたのでした。上野のパンダちゃん、すごいですね。金星&木星のトライン(120°)で妊娠が発覚して、太陽&木星のトライン(120°)で出産するなんて!しかも双子を!そうなると、日本国民の幸せはパンダが握っている…と考えざるを得ないですね。(笑)

これと同時に、先週はマイアミのコンドミニアム倒壊や大阪西成区の住宅倒壊など、器物が破損するニュースが目立ちました。星の上の決め手は満月でしたが、実はその裏で不穏な惑星の配置があるのです。というのは…今年2021年の2月から水瓶座の土星が牡牛座の天王星とスクエア(90°)の関係を持ち始めたのですが、これに対して今週は…さらに獅子座の火星が加わってT字スクエアになるのです。今週の太陽系はやけに火星が目立ちます。重要な天体のなかでメジャーアスペクト(重要な星同士の関係)を作るのは火星、土星、天王星だけ。太陽や水星など、ベネフィックス(吉星)といわれる星たちが作るのはマイナーアスペクトといわれる効力が弱い関係のみです。今週の太陽系は…火星、土星、天王星の三大凶星に支配される、あたかも宇宙に棲むドラゴンが荒れ狂って幅を利かせているような状態です。

28日(月)はあまり重要な天体同士のアスペクト(星同士の関係)はありません。問題の火星はサウスノード(ドラゴンテイル)という内向的なポイントとトライン(120°)。最近問題視されている人出も目立って増える傾向ではありませんが、私達の意識がこれまでよりも、より内部に向かっていく暗示です。

29日(火)午前2時50分、月が魚座へ入ります。魚座といえば現在幸運の惑星=木星がいますから、午前6時33分、月が木星と合(0°)。好調な一日の滑り出しになるでしょう。

30日(水)は火星が権利の主張を表す小惑星=ジュノーとトライン(120°)に。人権問題が叫ばれる日です。

7月1日(木)…この日の午後10時8分、問題のアスペクト(星同士の関係)、火星が土星とオポジション(180°)を作ります。オポジション(180°)というのは火星と土星が地球を挟んで真向かいにある状態です。真ん中にある地球は二つの惑星の間でテンションマックスになりますから、当然、先週起きたような崩壊しそうなビルや橋など建造物には負荷が強くかかることになります。そのような人工的なもの以外のもの、例えば人間の身体などでも同じような影響を受けます。火星は獅子座の12度、土星は水瓶座の12度ですから、このあたりに重要な天体を持つ方、なかでもその天体が他の天体とスクエア(90°)やオポジション(180°)で傷つけられている場合などは、怒りがコントロールできなくなったり、実際に物理的に傷つけられて怪我や発熱することもありますから、注意が必要です。しかし運良く、1日は午前10時21分から月が牡羊座へ入って、火星&土星のオポジション(180°)に対して、調停座相という間を取り持つ役割をしてくれます。これにより、少し凶意が和らぐことになるはずです。

2日(金)、月は牡羊座の第二デークに入ってきます。午前6時10分、蟹座の太陽に対して半月です。今週あった問題の当面の結果が出ることになります。小池都知事の健康状態なども明らかになるかもしれませんね。

3日(土)は午前1時12分に月が知性の惑星=水星とセキスタイル(60°)を作ったあと、概ねネガティブな動きのみです。週末ながら、なんとなく冴えない一日になりそうです。

4日(日)は今週でいちばんイヤな星の配置が起こります。前日の午後9時27分から牡牛座へ入った月が深夜に木星とセキスタイル(60°)を作って、小さな幸せが…。その後、午前10時39分、獅子座の13度まで度数を進めた火星が天王星とスクエア(90°)を形成します。下に載せたチャートはこの時のものです。1日に火星がオポジション(180°)を作った土星もまだ水瓶座の12度に居座っていますから、火星、土星、天王星でフィックスドサインのT字スクエアを形成することになります。しかも同じ日の午後10時6分に月は土星とスクエア(90°)を作って、このT字スクエアをさらに補強する形です。火星のそばに獅子座の金星も寄り添っていますから、合計5個の天体がT字スクエアを作る形となるのです。7月4日は東京では都議選の投開票日です。またアメリカでは独立記念日です。政治情勢も荒れる可能性があるでしょう。

今週の太陽系は火星が席巻して不穏な空気です。6月10の日食のサイクルを抜け出して、次の新月が待たれるところです。

JUN 28 2021

瑛利奈

(C)ELINA

2件のコメント

  1. […] 先週は東海から関東地方にかかった梅雨前線の影響で豪雨が続きました。なかでも伊豆半島での被害が大きく、沼津市や熱海市に甚大な被害が出ました。特に伊豆山の土石流はツイッターの動画では、先週の火星、土星、天王星が不穏な配置にに書いたとおり、火星、土星、天王星のT字スクエアの破壊力を見せつけられました。被害に遭われた方、お見舞い申し上げます。また私達、首都圏荷住む者にとって、この国道135号線はとてもなじみ深い道路でもあり、近くに友人がいたりなど、大きなショックを受けています。 […]

  2. […] 先週は…各地で記録的な豪雨となりました。これは火星、土星、天王星が不穏な配置にで書いた火星、土星&天王星のT字スクエアに金星が加わってきたためだと思われます。12日(月)はこのポイントを獅子座の月が重なって刺戟しています。午前7時35分、月は土星とオポジション(180°)、12時10分には天王星とスクエア(90°)、午後8時13分には金星、9時28分には火星と合(0°)を作り、その後次第に遠ざかっていきます。 […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です