時代は新たなフェーズへ

4/19~4/25

大阪府で新型コロナウイルスの感染拡大が進み、吉村知事は政府へ緊急事態宣言を要請することになりました。東京都も今週中にも大阪に続いて要請するとの見込みです。今週は新型コロナウイルスやワクチン接種の話題のみがクローズアップされています。

19日(月)は午前中に牡羊座の29度で太陽と水星がコンジャンクション(0°)を作りますが、これは…牡羊座の季節が終わる前の最後の太陽のアスペクト(星同士の関係)となります。午後7時29分、ひとあし早く水星が牡牛座へ入場。牡牛座の季節到来の暗示です。過去の流れを思い出してみると、太陽が牡羊座へ入ったのが3月20日の夕方ですが、ほぼこの時期から新型コロナウイルスの感染者数が激増し始めました。たしかに牡羊座は火星が支配する発熱と闘いのサインです。この期間が過ぎ去り、世の中が落ち着きを取り戻す方へ舵を切ることに是非!期待をかけたいと思います。

20日(火)午前5時33分、太陽が牡牛座へ入場します。水星は19日に牡牛座へ入りましたが、金星はもうすでに4月15日に牡牛座へ入場しています。これで太陽を中心として、水星、金星が牡牛座に集まる形になりました。これからほぼ一ヶ月はこの牡牛座メインの時代が続くことになります。しかし、この若い度数に固まる牡牛座の惑星の群れをフル稼働させるような力のある惑星がいないのが、このところの悩みとなります。20日(火)は義務を表す小惑星=ベスタが金星とトライン(120°)を形成し、孤軍奮闘しながら牡牛座集団を牛耳っていくことに。ベスタは小惑星ですので、今ひとつ力不足ではありますが、義務や自己犠牲といった重い任務を担っている小惑星です。このコロナ禍の中では、私達に納得しやすい方向性を示してくれるのかもしれませんね。

21日(水)は惑星同士の重要なアスペクト(星同士の関係)がない一日です。月が獅子座の第二デークまで進んで、牡牛座の金星や天王星、また水瓶座の土星に力を入れてブレーキを掛けます。重厚な雰囲気の一日です。人生をエンジョイしようという方には不向きですが、これまでの緩んだ流れを引き締めるにはいい日です。ダイエットをトライするにもチャンスかも。

22日(木)は今週のなかでは最後の平凡な一日となるかもしれません。午後10時を過ぎて月は乙女座へ移動し、水星は義務を表す小惑星=ベスタとトライン(120°)を作ります。これを機にストイックな雰囲気が世の中に溢れるでしょう。真面目さと自粛、またボランティア精神がテーマとなります。

23日(金)から世界は新たなフェーズへと入っていきます。午前10時1分、まず、牡牛座の中でいちばん先頭を通過している金星が天王星と合(0°)を作ります。牡牛座の10度13分です。ここで、昨年金星が天王星と合(0°)を作った日が何時なのか?調べてみると、2020年3月9日になります。この頃、日本では当時の安倍総理が全国の学校の休校措置を執ったりなど、コロナ禍の始まりでした。また同じ事が繰り返されるとは思いませんが、愛の星=金星とアスペクトを組むもう一方の惑星=天王星はどう考えてもラッキーな星とは考えがたく、予想不能でクレイジーな惑星です。今回も私達をアッといわせるような事態を引き起こしかねません。とはいえ、天王星は革命、革新の星でもあります。この日、天王星が金星を通じて私達に伝えるメッセージを心して向け留めなければならないことは確かです。また、23日は午後8時48分、火星が蟹座へ入場します。こちらもコロナの時代が始まってから初めてのポジションです。火星は何を引き起こしてくれるのか?注視していかなくてはなりません。

24日(土)午後3時41分、水星が天王星と合(0°)を作ります。意外な事実が判明して、これを機会に私達の認識や未来のビジョンが変わっていくことになります。新しい事実が発表されたり、新たな「何か」が解明されたりするのかもしれません。

25日(日)午後になると、水瓶座の12度までやってきた土星が道を阻(はば)みます。まず、午後1時21分に金星が土星とスクエア(90°)。8時57分に水星が土星とスクエア(90°)に。最近の傾向を観ていると、水瓶座の土星は水瓶座さんと獅子座さん、特に前半生まれの方を非常に苦しめているように思われます。その強引さは昨年の山羊座の土星とはケタ違いです。ここで土星が水星、金星を巻き込むことで、水瓶座さんと獅子座さんがこれまで歩んできた方向を大きく変えるよう、土星は決断を促すのかもしれません。どうしても諦めることができないテーマもあるかと思いますが、謙虚に土星のアドバイスを受け入れれば、少なくとも肩の荷は軽くなるはずです。今週末は…真剣に人生の行く末を考える方も多いのではないでしょうか?

APR 19 2021

瑛利奈

(C)ELINA

1件のコメント

  1. […] 4都府県を対象として、25日から3回目の緊急事態宣言が発出されました。先週のタイトル「時代は新たなフェーズへ」に書いたとおり、今回の緊急事態宣言は前回よりもより厳しく、大型のデパートやショッピングモールに加えて、酒を提供する飲食店にも休業要請が出されることになりました。23日夜に菅総理が会見を開き、まさに前回の記事通り、「22日(木)は最後の平凡な一日」となってしまいました。今回の新型コロナ感染拡大を招いた原因はイギリス型変異株ですが、この「変異」というキーワードは先週末、金星や水星と合(0°)を作った惑星=天王星が持つ性質なのです。金星や水星に続いて、まだ合(0°)を作る天体はあるのでしょうか?今週は、これから…まだまだあるのです! […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です