金星が作る幸運のシナリオ

4/5~4/11

新年度になって、早くも5日が経ちました。桜の見頃が次第に福島あたりへと北上して、新型コロナウイルスの感染状況もは少しずつ広がっているようですが…。とはいえ、今週の星の配置は不調和なものが極めて少なく、穏やかなものになっています。

5日(月)は月が山羊座の後半を通過して、関わる天体は朝には海王星、夕方は冥王星と合(0°)と、非常に地味な動きです。過去の問題の再確認が多く、大きな変化の少ない一日です。午後10時3分に月は水瓶座へ移動します。

6日(火)…水瓶座の月は、午後2時58分、エキセントリックな惑星=天王星とスクエア(90°)に。午後8時17分、金星が火星とセキスタイル(60°)に。愛の星=金星が男性を表す火星と好調になるわけですから、恋愛運はチャンスです。特に現在の金星がいる牡羊座さんや、同じ火象サインの獅子座さんには効力がありますが、現在の火星のサイン、双子座さん、水瓶座さんにも勇気を与えてくれます。また、射手座さんには…これまでの愛の経過に答えが出るタイミングです。これは相手の方からの回答なので、深追いせずに受け止めるべきです。逆に天秤座さんにとっては、これから押すのか?退くのか?こちらの方が決意を固める時なのです。それ以外の方にもこのロマンに溢れた世界の雰囲気にノラない手はありません。あなたの相手が前述のサインなら、さらにチャンスといえるでしょう。

7日(水)は一日を通じてとても順調で、しかもハートウォーミングな星の配置です。午前11時43分の月と金星のセキスタイル(60°)もいいですが、午後4時5分には太陽が子育てと慈愛の小惑星=セレスと合(0°)を作ります。家庭的なテーマ全般、結婚や子育てについて語るのに最適な日です。料理屋インテリア、ガーデニングなどに凝るのも楽しいかもしれません。

8日(木)は午前5時30分に月が魚座へ入場します。しかし、一日を通じて義務と自己犠牲を表す小惑星=ベスタのアスペクト(星同士の関係)が目立つ日です。私達が負うべき義務や社会的な責任などに関心が向くでしょう。やや、気詰まりで、シリアスな問題に終始する一日です。

9日(金)は、現状を打破するような新しい発想に関心を持つ日です。専門家の意見をもとに現状を分析することになりそうです。しかし、なかなか結論は出そうにありません。

10日(土)、双子座の火星が魚座の海王星とスクエア(90°)を作ります。これは…今週唯一の惑星同士の不調和なアスペクト(星同士の関係)です。時刻は午前4時17分ですから、むしろ前日からの影響が大きいでしょう。精神的にも、物理的にも混乱が多い一日です。その後、午前7時25分には金星が権利の主張を表す小惑星=ジュノーとトライン(120°)を作ります。その後、正午前には土星がノースノード(ドラゴンヘッド)とトライン(120°)に。多方面でディスカッションが拡大しそうな配置です。この日に明らかになった話題は当分私達を支配してしまうかもしれませんね。

11日(日)はいいアスペクト(星同士の関係)が2つあります。ひとつは…午前0時8分の水星&土星のセキスタイル(60°)。冷静な判断を意味します。もうひとつの方は…かなりラッキーです。それは…午前3時52分、愛の星=金星が木星とセキスタイル(60°)を作ります。金星と木星の好調座相といえば、今年の2月11日に金星と木星の合(0°)がありましたが、これに次ぐ幸運です。愛情問題、また金運、さらに楽しいこと全般にいいアスペクト(星同士の関係)です。ただし、セキスタイル(60°)は自分から努力して結果が得られるアスペクト(星同士の関係)です。労力を惜しんではいけません。

今週は…6日(火)の金星&火星の火星とセキスタイル(60°)から始まって、11日(日)の金星&木星のセキスタイル(60°)へと、一連の幸運なストーリーが用意されている感じです。このような機会はまたとないので、コロナ禍に負けず、みなさんも愛の夢や楽しい生活のビジョンを積極的に作るよう、頑張ってみてくださいね!

APR 5 2021

瑛利奈

(C)ELINA

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です