新しい動きが満載!

8/31~9/6

かねて体調悪化を囁かれていた安倍首相ですが、8月28日に「辞任」の決意表明がありました。それ以来、世の中は「次期総理」の話題で大変騒がしくなってきました。そのせいか?今週の星の動きは、太陽を始め水星や金星など、多くの星が活発に絡み合う活況を呈しています。

31日(月)は今週一週間のなかでは重要な天体のアスペクト(星同士の関係)が少ない日です。深夜から夜明けにかけて、太陽が冥王星とセスキコードレートという小競り合いの関係を作った後、知性の惑星=水星が「曖昧」を意味する海王星とオポジションに。週明けの政治情勢はまだまだ憶測が多く、真実が読めない暗示です。

9月1日(火)…この日の月は水瓶座の第二デークを通過しますが、午前11時39分には月はノースノード(ドラゴンテイル)とトライン(120°)という好調座相を作って、数の調整がうまく行く日です。しかし、日没とともに月は魚座へ移動すると、水星がドンデン返しの惑星=冥王星とトライン(120°)を形成。これで今までの流れが覆り、新たな事実が発覚する可能性が…。不利な状況を覆したい人にはうってつけの日です。

2日(水)は、早くも満月です。満月の日は当面の課題の答えが出る日です。今週のなかではハイライトともいうべき一日になるでしょう。しかし、午後9時17分には金星が土星とオポジション(180°)を作ります。ここには安倍さんに辞任の決意をさせた原因のひとつである先週の火星&土星のスクエア(90°)の片割れの惑星=土星がまたもや関わっています。土星は非常に進みが遅い星ですから、先週とあまり変わらない位置にまだまだ居座っています。そこへ情緒を支配する惑星=金星がオポジション(180°)という対峙するポイントへ入ってくるわけですから、私達は悲観的発想に囚われ、「あー、この先いくら頑張ってもダメだ!」と、今の路線を前へ進むのを諦めてしまうでしょう。その後、午後11時8分太陽が天王星とトライン(120°)という新しい方向へ大転換するアスペクト(星同士の関係)を作ります。こうして時系列に書いていくと、金星&土星のコンビの流れが終わってから大転換が起きるように思いますが、金星より太陽のパワーが遥かに大きいので太陽&天王星のトライン(120°)の影響の方が、多分、数日前から私達に届いているはずです。これもまた、1日(火)に次いで新たなドンデン返しです。

3日(木)の夜明け前、知性の惑星=水星が現実の星=土星とトライン(120°)を作ります。目新しいことずくめで驚いてばかりいた私達は、これにより現実を理解し、受け入れていくことになります。仕事の現状分析や心の整理をするにはいい日です。

4日(金)の午前6時12分、愛の星=金星が火星とスクエア(90°)を作ります。これは…先週の火星&土星のスクエア(90°)や2日の金星&土星のオポジション(180°)を重ねてT字スクエアというさらに大ごとになる配置へ上塗りをするようなアスペクト(星同士の関係)です。度数はカーディナルサインの27度で、先週刺戟された「カーディナルサインの26度」とほぼ同じポイントですから、先週何か事件や変化を感じた方はその問題が蒸し返すかもしれません。しかし、今週シンドイ動きがあるのはこれが最後です。

5日(土)は午前5時31分、水星が金星とセキスタイル(60°)を作ります。これは…水星という敏感で思春期の若者を意味する惑星が愛の星=金星を快適に刺戟することになりますから、胸キュンの楽しいアスペクト(星同士の関係)です。感性が鋭くなり、音楽やダンス、ビデオなどを楽しむのもいいかもしれません。もちろん、デートにも!

6日(日)は2つの惑星が次のサインへ移動します。まず、午前4時46分、知性の星=水星が乙女座から天秤座へ移動します。午後4時21分には愛の星=金星が蟹座から獅子座へ入場します。これ以前は…仕事運は牡牛座さん、乙女座さん、山羊座さんが有利、恋愛運は蟹座さん、蠍座さん、魚座さんが有利でした。それが、この日を境にして、仕事運は双子座さん、天秤座さん、水瓶座さんなど風のサイン、恋愛運は牡羊座さん、獅子座さん、射手座さんなど火のサインの方が有利に変わっていきます。政治情勢も同じく立役者に変化があるでしょう。

今週は今までのマンネリを吹き飛ばすような新しい動きが満載です。しかも初対面!で面食らうような星の配置は少ないので、意欲的に動けばかなりな成果を出せるはずです。星の流れに逆らわず、その日その日に沿ったテーマであなたもチャレンジしてみるといいでしょう。

AUG 31 2020

瑛利奈

(C)ELINA

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です