悲しい満月に

8/3~8/9

最近は新型コロナウイルスのニュースというと、東京の感染者数しか報道されないような日が続きました。しかし、全国の感染者数が過去最高値を記録するなど、地方へと次第に感染が拡大しています。先週は海王星を除いて、ラッキーな星の動きはほとんどありませんでしたが、引き続き今週も好ましいものが少ない状況が続きます。

3日(月)は午前3時過ぎから月は天王星が支配する水瓶座。天王星の影響が強い一日です。天王星のキーワードは「新機軸」ですが、これは最近よく耳にする「新しい生活様式」を探求することがテーマの日とでもいったらいいかもしれません。

4日(火)は今週の中でいちばん重要な日です。まず、午前0時58分に満月となります。直近の新月以来、この二週間に起きた出来事の答えが出る日です。午前6時0分、水星が土星とオポジション(180°)を形成。水星は知性の惑星ですが、同時に「移動」を意味します。土星は「抑止」の惑星ですから、文字通り「移動しちゃダメよ!」という意味になります。多分、新型コロナウイルスの感染拡大の状況を鑑みて、夏休みの旅行やお盆の里帰りなどの行動にネガティブな見通しや判断が下るのでしょう。その後、午後10時6分には火星が木星とスクエア(90°)を作ります。火星も木星も熱気を持つ惑星です。世の中がさらにざわついてくることになりそうです。

5日(水)午後12時31分、水星が獅子座へ入ります。これまで蟹座を通過しながら、対立する山羊座の木星、冥王星、土星の顔色を窺いながら揺れ動いてきた水星に確固とした姿勢が出てくる暗示です。知性の惑星=水星の独立性が保たれて、未来が少し読めるようになってくるのかもしれません。

6日(木)は午前2時47分に土星が小惑星=ベスタとオポジション(180°)を形成します。時期が前後しますが、小惑星=ベスタは3日に蟹座の水星と合(0°)を作っていました。このアスペクト(星同士の関係)は…私達が犠牲を好んで受け入れなくてはならないという想いに囚われることを意味していました。しかし、その小惑星=ベスタが土星とオポジション(180°)というアスペクト(星同士の関係)は行政などから押しつけられる犠牲を「もういい加減にしてくれ!」と払いのけたくなるくらいにつらく感じるような状態です。そもそも、多少のタイムラグはありますが、この2つの星の配置はほぼ同時に起きているといってもいいのです。これこそ、私達が新型コロナウイルスの感染拡大について、日々強い関心を持ちながら、その注意を払おうという努力にそろそろ限界が迫っていることを暗示しています。これを解決する道はただひとつ、焦らず、先を急がず、ピリピリしないで、他人を責めず、自分を追い込まず、また、必要以上に自らに犠牲を架すことをしないこと。ひとつでもありませんでしたね。(笑)これだけです。

7日(金)の星の配置は今までに比べて大分楽になります。少しばかり未来の可能性が見えて、「この分だったらいけるかな!」と感じられるでしょう。

8日(土)は、今年の4月4日から双子座へ入った金星が、本来ならば三週間ほどで蟹座へ抜けるはずなのが、5月13日に双子座の21度で逆行を初めてしまい、その後、6月25日にようやく順行になって、双子座の30度まで来るのに4ヶ月以上もかかってしまいました。これは…普通は愛情運のいい時期は23日くらいで次のサインへ順番が回ってくるのですが、今年は双子座さんがずっと愛情運を独占してしまっていたのでした。みなさんは「双子座さんはいいなぁ」と、思われるかもしれませんが、当事者としては飽き飽きして頭がおかしくなるくらい愛情問題に固執したり、好調が長く続きすぎて有難みが薄くなったりするものです。反対に、双子座の金星では愛の恩恵が受けられない乙女座さん、射手座さん、魚座さんのような立場の人には、この世が砂漠のように感じられたかもしれません。8月8日、このロングランの双子座の金星が4ヶ月と4日ぶりに蟹座へ入場します!これは非常にインパクトがあるイベントといえますね。思えば、コロナウイルスの自粛期間中はずっと金星は双子座だったのです。双子座はコミュニケーションを意味するサインですが、逆行中はそれが空回りしたりするのです。そう考えると、愛や気持ちをリモートで表現せざるを得ない自粛期間がずっと双子座の金星で、しかも逆行して力が半減していた…今思えば納得ですね!これがひさびさ情愛豊かな蟹座に替わるのですから、蟹座の金星のパワーは大変なものであると思われます。要するに、蟹座さん、蠍座さん、魚座さん!ようやく愛に恵まれる時が来ますよ!週末の変化が期待されますね。

9日(日)は牡羊座の月が太陽とトライン(120°)で、午前中は安定感のある時間です。しかし、午後になると、月が木星、冥王星とスクエア(90°)、特に午後5時35分に火星とコンジャンクション(0°)を形成します。これは感情が高ぶって衝突に繋がるアスペクト(星同士の関係)です。疲労や事故、何事もやり過ぎに注意が必要です。

今週は水星と金星、2つの内惑星がサインを変えます。これにより世の中のムードも大きく変わります。4日の満月はちょっとシンドイものがありそうですが、その後、時の流れは次第に早くなっていくでしょう。

AUG 3 2020

瑛利奈

(C)ELINA

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です