今後のビジョンをまとめて

5/4~5/10

5月6日で終わるはずだった緊急事態宣言が31日まで延長されることになりました。しかし、今週の星の配置はさほど緊張感を孕(はら)んではいません。4日(月)は夕方まで月は乙女座の第三デークを通過して、冥王星、木星と好調。GWらしくのどかな雰囲気を醸し出します。愛の星=金星は午後12時52分、幻想の惑星=海王星とスクエア(90°)に。私達は自粛疲れのせいかボーっとして、現実を正確に認識することが出来ません。夕方に安倍総理の会見があるそうですが、どこまでリアルな数字を把握していらっしゃるのか気になります。

5日(火)午前6時41分、牡牛座の14度で水星が太陽と合(0°)を作ります。これは…いかにもいいアスペクト(星同士の関係)のように見えますが、実は太陽という絶大なパワーの前で水星が繊細な思考力を失ってしまうといわれる座相です。連休で仕事が休みの方が多いと思うので、仕事に支障はないかもしれませんが、多数派の意見や常識を鵜呑みにして、思い込みや決めつけなどすることがないよう、注意した方がいいかもしれません。

6日(水)は重要な惑星同士のアスペクト(星同士の関係)がなく、月のアスペクトのみです。午後4時4分から月は蠍座へ入ります。

7日(木)午後7時45分、満月です。直前の新月(4月23日)から始まった問題の答えが出る日です。現在の情勢からすると新型コロナウイルス問題しか考えられませんが、当面の答えと今後の目標が定まるでしょう。

8日(金)はGWが終わって二日目の週末ですね。またもや月のアスペクトのみの一日ですが、月は概ね海王星、冥王星、木星、そして土星などと調和的です。今週のなかでは貴重な仕事に集中できる時間になります。

9日(土)は新しい「何か」が解明される日です。新型コロナウイルスに関して、あらたな事実が判明する可能性も。また、私達にとって未知の医学的な見解が発表されることも。

10日(日)は休日ですが、午後11時35分になって、知性の惑星=水星が学問研究の惑星=木星とトライン(120°)の調和座相を作ります。新たに希望が持てる情報が出てきます。私達は前向きな気持ちで「明日に立ち向かっていこう!」と勇気を持てるでしょう。

今週一週間は概ね小康状態が続きそうです。いちばん活躍する惑星は知性の星=水星です。緊急事態で自粛が続きますが、いまのうちに勉強に力を入れて、今後のビジョンをまとめておくことですね。

MAY 4 2020

瑛利奈

(C)ELINA

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です