より真摯な姿勢が必要

4/20~4/26

先週は…19日(日)ギリギリ午後11時45分から太陽は地象サインの牡牛座へ入場しました。このところ、地象に惑星が多いのはみなさんもご存じだと思います。しかし、二大凶星といわれる火星と土星は木星、冥王星がいる山羊座を離れて、すでに水瓶座へ入ってきています。また、火星、土星の次にあげられる凶星、天王星は2019年3月から牡牛座の第一デークを通過中です。つまり、今週の太陽は凶星と怖れられている星たちと不調和なアスペクト(星同士の関係)を持つことになります。

今週のなかでは20日(月)は穏やかな日です。最初は魚座の第三デークを通過する月が冥王星、木星とセキスタイル(60°)の調和のアスペクト(星同士の関係)を。午後4時以降、月は牡羊座へ入りますが、日没後、水瓶座の土星とやはりセキスタイル(60)を作ります。何事もスムーズに行く比較的静かな一日です。

21日(火)、午後3時59分、牡牛座の太陽が土星とスクエア(90°)の凶座相を形成します。これは大きな曲がり角といえます。1つ前の太陽と土星の関わりは3月20日でしたが、これはセキスタイル(60°)という調和的なものでした。2つ前のそれは1月14日の太陽と土星の合(0°)です。合(0°)は必ずしも悪いとはいえないアスペクト(星同士の関係)ですが、新型コロナウイルスの問題がこのへんから世界に周知されることになった、スタート地点といえるでしょう(国内で初めて感染者が確認されたのは1月15日です)。土星に対して太陽が合(0°)を作ったポイントからほぼ1シーズンが過ぎ、21日(火)はスクエア(90°)です。本当の意味で、ここからコロナウイルス問題も新たなフェーズを迎えることになります。太陽が土星とスクエア(90°)は決して生やさしいアスペクト(星同士の関係)ではありません。世界各国でこれまでの新型コロナウイルス対策の見直しが始まるでしょう。ただ、スクエア(90°)というアスペクト(星同士の関係)はハッキリとシロクロを付けて、曖昧を許さないのがいいところです。また、現実に向き合って取捨選択をしてゆけば、スクエア(90°)はスピーディな解決を提示してくれるのです。未知の状況を怖れず、真摯に現実と向き合っていくことで、未来が見えてくるアスペクト(星同士の関係)なのです。

22日(水)は重要なアスペクト(星同士の関係)がない日ですが、前日の太陽と土星のスクエア(90°)がもたらす「答え」を受け入れきれず、心理的なショックと抵抗感で動揺する一日です。

23日(木)午前11時25分、新月です。度数は牡牛座の3度24分。ここから新たな月のサイクルが始まります。しかし、同日午後5時28分、月は天王星と合(0°)を作ります。太陽と月が重なる新月にさらに天王星が重なってきますから、世界の空気にかなりな負荷がかかることが考えられます。ここで感情を爆発されたり、不満から衝動的な行動を取らないことが大切です。

24日(金)早朝、子育てと慈愛の小惑星=セレスが水瓶座を離れて魚座へ入ります。これで少しは世界にうるおいが戻って来そうです。午後8時37分、おうし座の月が海王星とセキスタイル(60°)に。他人への思いやりと優しさからナイーブな気持ちに包まれるでしょう。

25日(土)は…月がおうし座の第三デークを通過して、双子座へ入り、冥王星、木星、土星とトライン(120°)を作り、順調な一日です。

26日(日)は少し警鐘を鳴らしたい星の動きがあります。まず、午前3時57分、冥王星が逆行を始めます。このところ、日本では少し地震が多いですが、このような冥王星の動きも関係があるかもしれません。その後、午後1時31分、水星が木星とスクエア(90°)を形成。実は、水星は昨日25日(土)も冥王星とスクエア(90°)を作っていました。水星にとっては冥王星と木星を敵に回して戦わなければならないタイミングです。一般的に水星は知性を表しますが、呼吸器にも関わりが深いので、身体には要注意です。また本来の「知性」という意味では誤情報に踊らされて、軽率な判断をしないように気をつけるべきです。

26日(日)は午後6時に最も重要な星の絡みがあります。今回の冒頭に書いた太陽と天王星の合(0°)です。天王星は革命とハプニングの惑星ですが、ネガティブには、人のこころを攪乱する作用があります。逆にポジティブには「意識改革」などの意味もありますが、いずれにしてもあまり早急に決断したり、すぐに行動に表したりしないで、少し状況を見極める時間を持つことが大切です。

今週は牡牛座へ入ってきた太陽が、以前とは違うプレッシャーを与えてくるような星の流れです。太陽はより真摯な姿勢を私達に求めているかのようです。

APR 20 2020

瑛利奈

(C)ELINA

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です