週末に愛のチャンスが!

3/23~3/29

世界は新型コロナウイルスのニュース一色に染まっています。先週は…WHOからパンデミック宣言がありましたが、今週は日本の新型コロナウイルス感染症対策専門家会議から「オーバーシュート」という耳慣れない言葉が出て、私達は戸惑の色を隠せないでいます。ただ、今のところ日本では海外ほどではないようですが、欧米での感染の広がりは…今年の春分図の中で、火星と木星が合(0°)を作っていたのに象徴されているとおりのようです。何故なら、火星は「攻撃的なエネルギー」、木星は「膨張拡大」を意味するからです。このような状況では「木星はオールマイティの幸運星」などと、喜んでいられないのかもしれません。

週が明けて、23日(火)午後2時20分には、今度は火星が冥王星と合(0°)を作ります。冥王星は本来蠍座の定位置「死と遺産のハウス」を支配しています。みなさんは「死」という言葉に恐怖を感じるかもしれませんが、実際に怖いのは「遺産」の方です。「遺産」とは…次の世代へ受け継ぐもの。つまり「DNA」のことなのです。「DNA」を意味する冥王星を火星が乱暴に刺戟することによって、コロナウイルスが変異するのではないか?と、私は秘かに心配しています。少なくとも世界に爆発的に広がっていくのは確かです。

24日(火)は午後6時28分、牡羊座の「新月」です。22日から新たに始まった水瓶座の土星のメソッドがこの新月から本格的にスタートすることになります。今度は月、太陽、土星ともに男性サイン(プラスサイン)ですから、各国の首脳が「戦時体制」と口を揃えて唱えているように、今後は前向きにゴールを定めて、新型コロナウイルスと戦っていくことになるでしょう。

25日(水)は太陽、月、並びに8つの惑星は殆どアスペクト(星同士の関係)を作らず、月のアスペクトは小惑星のみ。そして午後10時27分、太陽は彗星=キローンと合(0°)になります。彗星=キローンは予言者であるとともに医師などの専門家を意味します。何か、新しい見解や発見、発表がありそうです。

26日(木)、27日(金)と重要なアスペクト(星同士の関係)がない日が続きます。

その後、28日(土)は…ひさびさに素晴らしいイベントがあります!午後1時23分に愛の星=金星が幸運の星=木星とトライン(120°)という好調のアスペクトを形成。金星は木星と最も相性がよく、「愛すること」すべてに幸運をもたらしてくれます。同時に金運、また芸術、芸能、そして楽しいこと全般もチャンスです。このところ自粛ムードで抑えていた感情や愛情表現も一気に解放されるでしょう。金星と木星がラッキーなアスペクト(星同士の関係)を持つのは今年の1月23日以来です。しかも1月23日はセキスタイル(60°)ですが、今回のアスペクト(星同士の関係)はさらに幸運を掴みやすくしてくれるトライン(120°)です。まずは、この金星と木星のトライン(120°)が起きることをあなたが気付いた「いま」から、何を実現したいか?ターゲットを決めて、準備を進めていくべきです。

29日(日)午前11時57分、今度は愛の星=金星が前述の冥王星とトライン(120°)を形成します。相手は冥王星…。金星と木星のトライン(120°)で幸運を掴んだ方にとっては、いらないオマケみたいな感じがしますが…。喩えれば、ステーキを食べて「あ~、美味しかった!」と満腹になっているときにモツ鍋を出されるような感じかもしれません。後者の方まで手を出すと、せっかくの幸運に新たなアレンジが加わって方向が変わってしまうことも。逆に金星と木星のトライン(120°)のチャンスを掴めなかった方にはリベンジのチャンスです。また、今の社会では「反社会的」と言われかねないことを実現したい方には大歓迎のアスペクト(星同士の関係)です。どういうことか?というと…不倫とか、地下工作、一発逆転を狙いたい場合などです。また、こんな作戦も良いかもしれません。頭の中を整理して、28日(土)のテーマが象徴する幸せは大切に保存して、29日(日)の方はこれから挽回したい別なテーマに振り分ける…。あなた自身、冷静に今の状況を分析しながら、個別に対処し、努力するといいでしょう。

今週は…新型コロナウイルス問題で心労やストレスが多いなか、週末には幸運のチャンスが待っています。上手く気持ちを切り替えながら、滅多に巡ってこない大切なチャンスを棒に振らないようにしてください。

MAR 23 2020

瑛利奈

(C)ELINA

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です