ロマンの世界へ揺さぶり

1/27~2/2

武漢で発見された新型コロナウィルスの広がりが問題となっています。コロナウィルスのヒトへの感染が最初に報告されたのは2019年の12月8日のようです。同新型ウィルスの感染が拡大している今週は…この12月8日のポイントに星が重なってきているのがわかりますが…。今週の星の配置は太陽が重要なアスペクト(星同士の関係)を持たないなか、「蝕知できない」という意味を持つ疑惑の惑星=海王星の存在が妙に目立つ一週間です。

27日(月)、朝から月が魚座へ入って、月、金星、海王星が魚座で並ぶ配置です。午前10時36分、魚座の金星に射手座の火星がスクエア(90°)の不調和なアスペクト(星同士の関係)を形成。このポイントはたしかに前述の12月8日の太陽と海王星の位置にピッタリと重なります。これは…コロナウィルスのみならず、「疑惑」がテーマの問題…昨年から引き続き「桜を見る会疑惑」や「IR疑惑」、選挙違反や芸能人の不倫疑惑など、数々の疑惑に満ちた問題がクローズアップされてくる配置です。度数は金星が魚座の16度、火星が射手座の16度ですから、魚座さんや射手座さんはもとより、双子座さん、乙女座さんにも影響はあるでしょう。もっともみなさんには12月8日の星は関係がありませんから、金星と火星が表すテーマが問題になる…といえます。金星は愛の星、火星は男性やエネルギーを意味しますから、「愛のエネルギーが過剰になる」という意味です。中には「そんなことなら大歓迎!」とおっしゃる方もいるかも。たしかに日頃クールすぎる相手に不満を感じている場合は、相手の太陽や金星がこのポイントにあれば、焦らしたり、攻めたりするには最高のタイミングかもしれませんね。(笑)

ただ、28日(火)はさらに要注意の日です。まず、午前5時に魚座の16度56分で金星が海王星に合(0°)を作ります。その後、午後7時34分には火星が海王星とスクエア(90°)を形成。度数は先ほどよりも1分ほど進んだ火星は射手座の16度57分、海王星は魚座の16度57分です。この日はたまたま月も午後7時33分!…たった1分前に海王星と合(0°)を作っています。これは…海王星の疑惑、偽証、詐欺、トリックなど、悪い側面が特別に強調される日…といわざるを得ません。気をつけなくてはならないポイントとしては…この日は重要な契約や約束をしないこと。もしも、やむを得ない場合はしっかりと裏を取ることです。つまり相手に逃げることを許さない証拠書類や物証をしっかり用意することです。反対にバーチャルのイメージを楽しんだり、現実逃避をしたい、あるいは、相手を煙に巻きたい方には最高の日取りといえるかもしれません。

29日(水)は前日と少し傾向が変わり、現実的な問題をテーマに議論をする日です。特に午後2時24分には知性の惑星=水星が権利の主張を意味する小惑星=ジュノーとトライン(120°)を作ります。この日は朝から月が冥王星、土星とセキスタイル(60°)と好調なので、証拠を集めて自分の立場を有利にするよう交渉をするにはいい配置です。逆に、あなたが不満を持ちかけられた立場なら、下手に逃げるとシッポを捕まれることになるでしょう。「公正」を意識して、キチンと対応するべき日です。

30日(木)は今週のなかでは穏便な一日です。しかし、楽観過剰はいけません。

31日(金)は重要な惑星のアスペクト(星同士の関係)はありません。慈愛や子育てを表す小惑星=セレスが午後4時58分から水瓶座へ入ります。水瓶座は自由平等、改革を意味する進歩的なサインですから、この日からさらに既得権益を守ろうとする保守勢力は不利になりますね。恋人同士や家族間でも「親しい仲にも礼儀あり」の精神で個人の意見を尊重するべきです。

2月1日(土)も重要な惑星のアスペクト(星同士の関係)はなく、牡牛座の月が天王星と合(0°)を形成。やはり新しい考え方や流れの方へ舵を切るべき一日です。

2日(日)午後4時6分、愛の星=金星が冥王星とセキスタイル(60°)を作ります。金星の度数は魚座の23度、冥王星は山羊座の23度です。冥王星は「死と再生」がテーマの準惑星です。これに金星の持つ「愛」のテーマをかけ算すると…「不死鳥のように蘇る愛」と考えたいところですが、冥王星は過去の相手をもう一度拾い上げるような生やさしい天体ではありません。なにしろ「悉く消去する」という意味もあるくらいですから、「愛の変容」、むしろ「いっそう過激に燃える」と解釈したほうがいいでしょう。そうそう、冥王星のもうひとつの意味は…「セックス」です。結果「一段とセクシュアルな愛のフェーズへ移行する」こともあります。冥王星は太陽系外から来たよそ者なので、この日を契機にあなたの価値観が大きく変わることもあるかもしれません。そう考えると、今週、一週間の星は何か現実離れしたロマンティックな世界をあなたの目の前に繰り広げてくれるのかもしれませんね。

JAN 20 2019

瑛利奈

(C)ELINA

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です