今季のターニングポイント

10/7~10/13

先週は…火星、金星が新しいサインに入るなど、多くの新しい動きがありましたが、中でも冥王星が山羊座の20度で5ヶ月半ぶりに順行し始めたことは今後の流れを変える大きな伏線となりました。今週は…?というと、太陽系の「警察」のような立場の惑星=土星の存在が気になります。土星も9月18日から山羊座の13度54分で順行し始めたばかりで、今週は…山羊座の14度~20度に土星と冥王星が並びます。

もうひとつ、見逃せないのが牡牛座の5度にいる天王星の存在です。今週は…この2つの地象サイン(山羊座と牡牛座)に居座る土星、冥王星、そして天王星…いずれも「凶星」と怖れられる惑星ですが…の存在に相次いで水星、太陽、金星が不調和なアスペクト(星同士の関係)を形成していくことになります。

7日(月)は水瓶座の月も前述の水星、金星、天王星を刺戟する位置にあり、トゲトゲした雰囲気が漂う一日です。中でも、午後3時16分には先週から蠍座へ入った水星が天王星とオポジション(180°)の不調和なアスペクト(星同士の関係)を形成。イライラやハプニングで先が読めない日となるでしょう。

8日(火)午前4時6分、天秤座の太陽が土星とスクエア(90°)の不調座相を作ります。これは…7月10日のオポジション(180°)以来、現在抱えている問題のターニングポイントともいえるアスペクト(星同士の関係)です。土星は本質的に慎重で懐疑的な惑星なので、やはりネガティブな結論が出ることのほうが多いと思われます。この日を「底」と解釈すれば、V字回復のキッカケになる日…と考えてもいいかもしれません。度数は天秤座、山羊座ともに14度です。カーディナルサイン(牡羊座、蟹座、天秤座、山羊座)のみなさんには今季一度の方向転換のタイミングになるでしょう。

9日(水)午後2時5分、金星が蠍座へ入場します。蠍座さんには年に一回のラブチャンスの始まりです。蟹座さん、魚座さんにもやはり楽しい時期の始まりです。今週は週中盤となるこの日から主役が愛の星=金星へと変わっていきます。このところ緊張していた気持ちはリラックスする方向に。恋愛やショッピング、グルメなどに関心が変わっていきそうです。

10日(木)~11日(金)は夢と癒やしを求めて、試行錯誤する日になります。

週末12日(土)からまた少しピリピリした配置に。13日(日)午前6時7分、愛の星=金星が蠍座の5度で縁切り星といわれる天王星とオポジション(180°)を形成します。愛の不満や浮気心、あるいは別れたい願望などが刺戟される配置です。こんな日に大胆な冒険は危険です。一時の感情から思わぬ方向へ人生の舵を切らないよう,気をつけて。

今週は…おしなべてネガティブな星の動きが多くなります。気持ちを冷静にもって、長期計画で、未来のビジョンを見失わないことが大切です。

OCT 7 2019

瑛利奈

(C)ELINA

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です