秋分図、最後の四半期がスタート

9/23~9/29

早いもので2019年も残すところ3ヶ月あまりとなりました。23日(月)は秋分の日。みなさんもご存じの通り、秋分から日本など世界の運勢も新たな秋分図に書き換えられます。今年の6月17日に更新した「新たな夏至図がスタート」2019年の夏至図では国土を表す4ハウスに火星があり、真向かいにふたつ並んだ土星、冥王星に傷を付けられていました。ここからこの四半期の災害の多さが予想されたのでした。

今後の日本の運勢を占う新たな秋分図は次のチャートになります。秋分の時刻は9月23日の午後4時50分。奇しくも台風17号が温帯低気圧に変り、勢力を弱める時間帯です。今度の国の運勢は?まず…気になるのは災害ですよね?国土を表す4ハウスには何の惑星もなく、しかも、ホロスコープの頂点に恩恵の星=木星が高く上って、チャート全体を保護しているかのようです。思わず「やった~ぁ!」と叫びたくなってしまいますね。すべてがいいことづくめでもないですが、少なくとも災害は少なく、また上り詰めた木星が意味するのは…日本にとって名誉なことが多い四半期ということです。

24日(火)は大きな天体同士のメジャーアスペクト(重要な星同士の関係)はありませんが、ちょっと気になるのは小惑星=ベスタが牡牛座の27度で逆行に変わることです。ベスタは「義務」を表す小惑星です。これが逆行すると、行政や民間の犯罪、あるいは軍事などで、義務の不履行が多くなるのかな?と心配されます。また、消費増税もあり、私達が実際以上に負担を負わされた感が強まることも。ベスタの逆行は今年の12月30日まで続きます。

25日(水)は午前6時に知性の惑星=水星が木星とセキスタイル(60°)の好調座相を形成。木星は学問研究の惑星でもあるので、勉強や頭脳労働が進む一日です。午後11時20分に獅子座の月が木星と120°とさらに好調。前向きな志を持てば、有意義な一に日になるでしょう。

26日(木)は愛の星=金星が障害を意味する土星とスクエア(90°)。愛の限界を感じるアスペクト(星同士の関係)です。金星は…天秤座の13度57分、土星は山羊座の13度57分です。天秤座さん、山羊座さんを始め、カーディナルサインのこの前後に星を持つ方は「別れ」や「終わり」を意識するタイミングです。でも、次の展開がすぐに訪れます。いま星を観ている私にはそれが読めています。(笑)気分的な落ち込みから結論を焦らないほうがよさそうです。

27日(金)…今週はここでウィークディが終わります。しかし、水星が冥王星とスクエア(90°)という、何か歯切れの悪いものを残したまま職場を去ることに。冥王星は目に見えない妨害を表すからです。

28日(土)は重要な惑星のアスペクト(星同士の関係)はありません。午後12時57分に乙女座で月が火星と合(0°)を作ります。火星は感情を煽って、じっとしているとイライラするような気分にさせられますから、思い切って屋外へ出たり、スポーツなどで体力を消耗することがオススメです。そうすれば、逆に火星はあなたにエネルギーを供給してくれるでしょう。

29日午前3時26分、天秤座の5度20分で新月です。その後、午前8時40分には愛の星=金星が今度は幸運を運ぶ=木星とセキスタイル(60°)の好調なアスペクト(星同士の関係)を形成します。これは…今季2番目くらいのラッキーさです。26日(木)の金星と土星のスクエア(90°)で落ち込んだ天秤座さんにはストレートに幸運を運んでくれますが、蟹座さんや山羊座さんには直接響いてこないかもしれません。こんな時は疎外感を感じていないで、相手の幸せや世の中に起こるいい風を味方につけるよう、発想を転換することが大切です。多分、牡羊座さんには自然とそれができると思いますが。

今週は…あっという間に季節が秋になり、月のサイクルも週末の新月でフィナーレを迎えます。もしかすると、いろんなところで気分一新して、新たな決意を胸にして再スタートする方が多いのではないでしょうか?スピーディに物事が進んでいきそうな今年の秋分図を前にして、障害を乗り越えていく勇気や前に進むことの大切さを感じさせる季節の変わり目になりそうです。

SEP 23 2019

瑛利奈

(C)ELINA

2件のコメント

  1. こんにちは。
    今台風19号が勢力を強めて北上していますが、そのまま日本に直撃して大きな被害が出ないか心配です。
    占星術でこれからがわかるんでしょうか。

  2. O さん、こんにちは。
    台風19号怖ろしいですね。
    気象庁のサイトを見てきましたが、今朝の予報よりも少し東よりに進路を変えてきたような気がしますね。
    今年の秋分図を観ると、夏至図と違って、災害が少なそうなのですが…。
    この秋分図だけが頼りで、私も祈るような気持ちです。

    瑛利奈

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です