太陽系も秋の気配へ

8/12~8/18

先週は木星が大活躍した週でした。私は8/5~8/11の「瑛利奈の今週の運勢」の中で、「7日(水)は4ヶ月に一度の幸運を射止めることができる日」と書きました…。世界情勢は米中貿易摩擦の激化 世界同時株安の流れが止まらず、6日は北朝鮮が短距離弾道ミサイルを2発発射するなど、それまでは先の見えない雰囲気だったのですが、7日の午後、「自民党の小泉進次郎衆議院議員と、フリーアナウンサーの滝川クリステルさんの結婚」のニュースが流れ、日本国内は一挙に幸せモードに変わりました。小泉進次郎氏は占星学を研究しているのでしょうかね?(笑)

週明けの12日(月)は…さらに太陽系は新たな方向へと流れが書き換えられていきます。まず、12日午前4時45分、太陽、金星、火星が獅子座に集まる中、水星まで獅子座へ入ってきます。その後、午後11時26分には牡牛座を通過中の天王星が逆行へと向きを変えます。天王星のような外惑星の逆行は少なからず地球に影響を与えるので、とりあえず注視したいところです。

しかし、今週の太陽系の配置は大きな天体同士の重要なアスペクト(星同士の関係)が少なく、13日(火)も比較的穏やかでしょう。14日(水)は獅子座の21度で太陽が愛の星=金星と合(0°)を形成。日本列島に台風の接近はありますが、夏休みの時期だけあり、太陽と金星の合(0°)は…愛や美しいもの、楽しいものを最高とする考え方を表します。牡羊座の24度に太陽を持つ小泉進次郎議員のみならず、獅子座や射手座に重要な天体を持つ方には愛のチャンスであり、何事もエンジョイできる時です。

15日(木)の午後9時29分、満月です。当たり前ですが、これからは月が欠け始める減光期になります。先週から続くお祭りムードにもピリオドが打たれる感じです。

17日(土)、獅子座の水星が天王星とスクエア(90°)というトゲトゲした関係に。楽しい夏休みから目を醒まされるような「何か」に気付くのかも…。

その後、18日(日)午後2時18分、他の天体に先立って、火星が獅子座から乙女座へと抜けていきます。この火星の乙女座入場は…まさに夏の終わりを象徴するような出来事ですね。火星という仕事を司る惑星が勤務のハウスを支配する乙女座に入って、世の中はまたフツーに忙しい時代に。このところ体力を奪われていた牡牛座さん、乙女座さん、山羊座さんは…ようやくひと息つけそうです。水瓶座さんは最もきつい時期が終わります。火のサインの方は相変わらずパワー全開が続くでしょう。

AUG 12 2019

瑛利奈

(C)R|ELINA

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です