木星が演出する幸運な舞台

8/5~8/11

輸出管理強化をめぐる韓国の反応や、米利下げの影響による突然の円高など、驚くようなニュースから始まった週明け…。しかし、星の配置を観ると、この一週間は射手座の木星が大活躍…という今季最大のチャンスに入ります。

5日(月)、6日(火)は太陽や重要な惑星同士のアスペクト(星同士の関係)はなく、概ねソフトな配置で二日間が過ぎていきそうです。ただ、5日(月)夜11時45分の月と土星とスクエアは…このところの流れの問題点を改めて認識させられて、ちょっと凹むかもしれません。

7日(水)は午後4時31分、獅子座の太陽が木星にトライン(120°)という最高にラッキーなアスペクト(星同士の関係)を作ります。これは…今年の4月14日以来の幸運の暗示なのです。今週こんなチャンスが訪れるなら、もっと前からみなさんに予告しておけばよかったですね!7日(水)は4ヶ月に一度の幸運を射止めることができる日なのです。太陽が木星にトラインを作る度数は…太陽は獅子座の14度、木星は射手座の14度です。両方とも火のサインですから、当の獅子座さん、射手座さんはもとより、火の正三角形となる牡羊座さんに太陽のエネルギーと木星の恩恵が余すところなく降り注ぐでしょう。その他の方もどこかに火のサインの天体を持っているのではないでしょうか?また、世の中全体が前向きでハッピーなほうへ向いている日ですから、自分から動けば幸運を引き寄せられるはずです。ただ、幸運の女神には後ろ髪がありません、直近で実現したい計画があるなら、7日(水)午後4時31分までに行動を起こすことです。

次に9日(金)午前5時27分、今度は金星が木星とトライン(120°)の好調座相を作ります。これは5月10日以来のラッキーなアスペクト(星同士の関係)となります。金星は愛の星、木星はセレモニーを司りますから、プロポーズや婚約、もちろん挙式には絶好の日といえます。みなさんもこれを聞いて「今からすぐに挙式しよ!」というわけにもいかないでしょうから、この時を「晴れの日」として、記念に残るようなことをするのもいいでしょう。それには先ほども書きましたが、木星の恩恵を掴むには前もって行動することが必要です。金星が木星とトライン(120°)を作るのが朝の5時27分ですから、せめて前日までに動いておかないと間に合いませんよね。これを知ったら、一秒後から行動に取りかかるべきです!

今週の幸運なイベントはまだまだあるのです。11日(日)午後10時37分、いままで逆行していた木星がステーションといって、いったん留まり、向きを順行に変えます。これまで逆行により木星の恩恵が半減、あるいは空回りしていたのですが、ここから木星はパワー全開になります。本当は…太陽や金星が木星とトライン(120°)を作る前に木星が順行していたら、もっとラッキーだったのですが…。木星よりも太陽や金星の進む速度のほうが早いので、年内は木星にトライン(120°)を作ることはありません。次の幸運なアスペクトは今年の秋に作るセキスタイル(60°)になります。

木星は法を司る惑星ですが、金融など、経済の世界にも大きな影響を与える星です。今週末をもって株価変動も次第に治まっていくはずです。今週の主役は木星です。木星は太陽系の惑星の中では一枚看板といってもいいほどの大もの役者です。木星が順行し始める11日(日)からは、一枚看板の座長がキチンと観客の方を観て演技してくれる名舞台が始まるのです。今週は気付いたらすぐに幸運を射止められる敏捷かつ柔軟な姿勢で生きるべきです。ここで幸運を取りこぼすのはもったいないですから。

AUG 5 2019

瑛利奈

(C)ELINA

今日、朝焼けの空に見えたすじ雲

1件のコメント

  1. […] 先週は木星が大活躍した週でした。私は8/5~8/11の「瑛利奈の今週の運勢」の中で、「7日(水)は4ヶ月に一度の幸運を射止めることができる日」と書きました…。世界情勢は米中貿易摩擦の激化 世界同時株安の流れが止まらず、6日は北朝鮮が短距離弾道ミサイルを2発発射するなど、それまでは先の見えない雰囲気だったのですが、7日の午後、「自民党の小泉進次郎衆議院議員と、フリーアナウンサーの滝川クリステルさんの結婚」のニュースが流れ、日本国内は一挙に幸せモードに変わりました。小泉進次郎氏は占星学を研究しているのでしょうかね?(笑) […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です