太陽系は桜とともに心機一転

3/25~3/31

3月21日の春分から太陽は牡羊座へ入りましたが、それ以降は太陽と重要な惑星とのアスペクト(星同士の関係)は皆無で、今週は太陽以外の惑星の、それも魚座でのアスペクト(星同士の関係)が目立ちます。25日(月)の深夜2時27分、魚座を逆行しながらもとに戻っていく水星が、吸い込まれるように海王星に合(0°)になります。知性とコミュニケーションを司る水星が海王星という雲を掴むような混沌とした星に後ろ向きに突っ込んでいくわけですから、一度決まりかけた問題が再度闇に包まれるような事態になることを意味します。話し合いや契約事など、重要なテーマにはご遠慮願いたい星の配置です。しかし、週の始まりとあれば、事務的な活動は避けられないでしょう。海王星の持つ「真実を覆い隠す性質」と「他者への依存性」、その結果、何でも自分にいいようにねじ曲げて解釈することから過度な希望的観測を持ってしまう…なんてことになるかもしれません。それにより自分が被害者になってしまうことも。また、直感が狂いやすい時ですから、地道な検証を怠らないことも大切です。

26日(火)は射手座を通過する月が相次いで水星、海王星とスクエア(90°)を作っていきます。これもまた水星、海王星の合(0°)から発した問題を刺戟するアスペクトです。

27日(水)午前4時43分、今まで水瓶座を通過していた愛の星=金星が魚座へ入場します。これでまた魚座にもうひとつ惑星が追加されることになり、うお座のテーマである「夢とロマン」、そして「他人へのシンパシーを求める気持ち」がいっそう強調されるでしょう。魚座さんを始め、他の2つの水のサイン(蟹座と蠍座)の方々には愛のチャンスが訪れます。「私は水のサインは関係ないわ」と言っているあなたには心の渇きを癒やすチャンスでもあるのです。ちょうどこの日は昼前に月が慈愛の惑星=木星と合(0°)です。世の中が桜の開花とともに急にロマンチックに傾く…こんなタイミングです。

28日(木)は午前1時45分に魚座の金星が牡牛座の天王星とセキスタイル(60°)の好調座相を形成します。天王星は好調な時はラブロマンスに磁力的なパワーを発揮しますから、前日から続くロマンを求めたい気分をさらに盛り上げてくれるでしょう。

28日(木)はもうひとつ重要なイベントがあります。それは…3月6日から逆行に入った水星がこの日の午後10時58分から、度数は魚座の16度で、順行モードに入ります。これにより今まで半分に落ちていた水星の力がフル稼働するようになるのです。日本では深夜に近いので、翌朝から次第に水星が所管する物事が正常化されるようになるはずです。これ以降、星の流れはガラッと変わって、週末ではありますが、世の中の雰囲気は引き締まっていくでしょう。

最後に31日(日)の午後3時過ぎ、火星が今までの牡牛座から双子座へと入ります。今週は金星が魚座へ、水星は順行。最後に火星が双子座へと移動して、太陽系のフォーメーションは一新されます。これまで結果が出ずに腐っていた方には心機一転のチャンスです。かといって、今まで上手く行っていた方のツキが落ちるわけではありません。水瓶座の金星の影響で愛情運がよかったり、楽しく過ごせていた風のサインの方(双子座、天秤座、水瓶座)には、今度は双子座の火星が味方になってくれます。金星から火星へと応援してくれる惑星がバトンタッチされるわけですから、これを翻訳すると金星=愛と気配りによって楽しかった日々が、火星=行動と努力によって頑張りの日々に変わっていく…こんな感じです。逆に牡牛座の火星によって仕事で頑張っていた地のサインの方々(牡牛座、乙女座、山羊座)は…少し身体を休めて人間関係を重要視するようにするといいでしょう。魚座を始め、水のサイン(蟹座、蠍座)の方々にはしばらく愛のチャンスが続きます。また牡羊座など火のサイン(獅子座、射手座)の方々は太陽と木星が火のサイン中にいるわけですから、王道の好調な運勢です。これに週末から双子座の火星が加われば、努力と行動力が加わって、忙しく活動する時期となります。

みなさんのホロスコープの中には重要な星だけでも10個あるわけですから、「すべてツイテナイ!」期間というのはほぼあり得ないと考えていいでしょう。その時々の星の配置に合わせて、人生のスピードを高速から徐行まで調整していけばいいのです。目的地さえ誤らなければ大丈夫なのですから。

MAR 24 2019

瑛利奈

(C)ELINA

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です