6日、天王星が牡牛座へ

3/4~3/11

今週は…大きな星のイベントが多い一週間となります。4日(月)、5日(火)は惑星のメジャーアスペクト(重要な星同士の関係)はありません。中では5日(火)の方がラッキーかも。午前1時30分に水瓶座の月が木星にセキスタイル(60°)の好調座相を形成。午後5時5分に同じく水瓶座の29度まで進んできた月が、今度は天王星にセキスタイル(60°)を形成。エンジョイしたい!冒険したい!という気持ちが高まって、概ねいい雰囲気が世界を覆うでしょう。

その後、6日(水)は午前3時18分頃から今まで順行していた水星が逆行を始めます。水星というのは…通信やデータ処理、契約事など、現代社会を円滑に動かすのに欠かせない分野を司っている惑星です。水星が逆行することにより、今まで順調に積み上げてきたものが変調をきたすような事態が増える暗示です。これまでのシステムを変更するなど、新たに手を加えるにはリスクがあるといえるでしょう。水星の逆行は…3月28日の夜まで続きますので、この間には重要な契約事や入籍などの法的手続きをするとやり直しになる可能性があります。

同じ6日(水)午後5時26分には太陽系の外惑星、天王星が牡羊座から牡牛座へとサインを変えます。天王星が牡牛座へ入場するのは昨年、2018年の5月16日以来、二回目ですが、それ以前の天王星の動きを調べてみると、魚座から牡羊座へサインを変えたのが…2011年3月12日…。ちょうど東日本大震災の翌日になります。妙に引っかかるのがこの天王星の動きです。しかし、初めて牡牛座へ入場した2018年の5月16日前後には大きな動きはありませんでした。

7日(木)は…午前1時3分、新月。その後、午前9時59分には太陽が魚座の16度で海王星とコンジャンクション(0°)を形成します。新月=月&太陽が合(0°)と同じ日ですから、太陽と海王星と月がみなコンジャンクション(0°)になることになります。海王星は雲を掴むような「霧=蝕知しがたい」惑星です。世界が霧に包まれるのか?真実が見えにくい一日になることは間違いないでしょう。さらに同じ魚座の16度に小惑星=ベスタがいます。ベスタは犠牲的精神に富んだ「義務」や「生贄」を意味する小惑星です。世界が霧に包まれているうちに何かを押しつけられるのか?いま国会が開かれているところをみると、「何か」は国会の中で決まるのか?気になるところです。

8日(金)以降はこれまでほど大きなイベントはないですが、あえて挙げると、午前7時過ぎの太陽の前述のベスタとのコンジャンクション(0°)です。ベスタは何を押しつけられても忍従する美徳?を持った小惑星ですから、私達は現実を「まあ、しょうがないっか!」と受け入れてしまうのかもしれません。

9日(土)は週末にもかかわらず、太陽が土星とセキスタイル(60°)の好調座相を作ります。この日を以て、足下が固まる暗示です。「当分この体制で行きますか」とでもいう感じですね。交渉事は現実的なところでまとまるでしょう。

10日(日)は午前2時13分までがゴールデンタイムです。愛する人との関係をもっと進めたい場合は前日(土曜)の夜から午前2時13分までがプッシュ有効タイムということになります。月と木星の度数は…月=牡羊座22°、木星=射手座22°ですから、特に火のサイン後半の生まれの方はラッキーですね。その後は午後4時9分に月が牡牛座へ入って、夕方からは地のサインの方の出番といったところです。

今週は天王星が牡牛座へ入場するなど、大きな時代の曲がり角になります。注意が必要な方もあるかもしれませんが、今までツイテいなかった方には風向きが変わる大きなチャンスになるかもしれません。

MAR 4 2019

瑛利奈

(C)ELINA

1件のコメント

  1. […] 先週末、9日には…佐渡、両津港沖で高速船が海洋生物と衝突するという事故があり、また、10日にはエチオピア航空機が墜落する事故がありました。これは先週の「瑛利奈の今週の運勢」に書いた「太陽が魚座の16度で海王星とコンジャンクション(0°)を形成」したことと関係が深いと思われます。魚座は海を表します。そして、7日は魚座の新月でした。新月から日にちは少しズレがありますが、現実的に、また心理的に「世界が霧に包まれる」ことの影響が続いていたのでしょう。特に高速船の衝突事故は星の通りの象意ということができます。 […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です