告白は週末まで待って

2/25~3/3

先週から太陽が魚座へ移動して、現在の太陽系は双子座、天秤座、水瓶座などの風のサインがゼロになってしまいました。魚座には太陽が率いる太陽、海王星、水星の三つの天体が作る水のサインの群れ、それと山羊座の土星に続く冥王星、金星と牡牛座の土星の地のサインのグループ、あとは火のサインの第三デークを通過する木星と天王星…。重要な天体は太陽、月と8つの惑星ですから、残るは月のみが日替わりで色を添えるような形になっています。

25日(月)は蠍座の月が地のグループや水のグループと調和の関係で総じて安定した一日になるでしょう。

26日(火)は月が射手座へ入って、魚座の太陽とスクエア(90°)の半月になります。早いもので2月5日から始まった新たな月のサイクルももう4分の3を過ぎようとしています。

27日(水)は魚座の25度まで進んだ水星がドラゴンヘッドとトライン(120°)の好調座相を形成。ドラゴンヘッドは公共的な場所、つまり大勢人が集まるスクランブル交差点のようなものを意味しますから、意見の調整をするにはいい日になります。

28日(木)は魚座の9度の太陽が火星とセキスタイル(60°)の調和座相。アクティブな雰囲気の強い日です。デリケートな問題よりも、力やスピードの方が優先され、体育会的なノリの一日です。

3月1日(金)は…山羊座の最後の度数29度まで進んできた愛の星=金星が同じく牡羊座の29度の天王星につかまってしまい、スクエア(90°)の不調和座相を形成します。私達の感情は天王星に刺戟されて不安定になり、自ら平和な日常をぶち壊したくなったりします。この位置からの影響を受けにくい人の場合は、波乱の事態を収めるのに忙しくなったりするかもしれません。月末になりますが、この日を機会に今までの流れが大きく変わることもありそうです。

2日(土)午前1時45分、愛の星=金星が水瓶座へ入場します。ここから水瓶座という風のエレメントが加わることになり、今までのような偏ったり、一方的な流れに左右されることは少なくなるでしょう。

3日(日)、午前4時過ぎ、月が金星の後を追って水瓶座へ入ります。同日午前7時2分、月が金星と合(0°)となり、まったりとした日曜日に。告白やお願い事をしたい方は絶対にこの日まで待つべきです。この日はちょうどひな祭り。愛に溢れた桃の節句が楽しめそうですね。

FRB 25 2019

瑛利奈

(C)ELINA

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です