もう少し見極めてから

12/24~12/30

12月22日=冬至。この日から日本の運勢が新たなチャートに書き換えられましたが…。週明けは天皇誕生日の振替休日となり、世の中はまだ動き出してはいませんが、28日(金)で世の中の主なお仕事は終わりに。今週は一年の締めくくりになる重要な一週間のはずです。しかし、何故山羊座の最初の10日間だけ一年の最後にくっついているのか?不可解ですが、新たな日本の運勢はすでに始まっているのです。

しかし、今週末、30日(日)の太陽の位置もまだ山羊座の8度にいて、惑星達は木星が射手座の10度、土星も山羊座の10度がいちばん若い度数ですから、今週の太陽はまだメジャーアスペクト(主要な惑星との星同士の関係)を作りません。その他の惑星のメジャーアスペクトも今週はまだパラパラの状況です。ざっくりいうと星のイベント閑散期といった感じですね。逆にクリスマス気分が明けて、出社したら大どんでん返しでビックリ…ということもなさそうです。

25日(火)は水星が海王星とスクエア(90°)を作ります。これは…12月3日~6日に私が「真実が闇に埋もれる」と書いたポイントとほぼ同じですから、それによって私達に投げかけられた謎や闇はさらに迷路に入っていく…と考えられます。

27日(木)は火星がノード(ドラゴンヘッド)とトライン(120°)の好調座相を作ります。火星=男性、ノードは賑やかな交差点を意味しますから、大勢の人とオープンに関わり合うにはいい日です。この日、ノードは蟹座の26度にいますから、特に7月19日頃に生まれた方には面白い出会いがたくさんあるでしょう。

29日(金)には金星が冥王星とセキスタイル(60°)という好調な関係を作ります。金星は愛の星、冥王星は再生を意味しますから、このアスペクト(星同士の関係)は私達の愛の認識や深層心理に一石を投じることも…。度数としては…金星が蠍座の20度、冥王星が山羊座の20度ですから、この近くに何か重要な惑星がないか?マークしてみたらいいかもしれません。

その後、天秤座の月が太陽と90°の半月を作り、今週は暮れていくことになります。今週の星は比較的ニュートラルな感じですが、私達に多くの反省点を求めているような気がします。かといってすぐに路線変更するのも早計です。もう少し流れを見極めながら、問題意識を心の中で温めていく…こんな落ち着きをもって、みなさんも今年最後のお仕事を終わるようにするといいでしょう。

DEC 24 2018

瑛利奈

(C)ELINA

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です