幸運を確かなものに

11/26~12/2

26日(月)午後3時32分、木星を追いかけていた太陽が木星をキャッチします{=合(0°)}。度数は…射手座の3度56分。太陽は意思を表し、木星は幸運を意味しますから、これは非常にラッキーなアスペクト(星同士の関係)です。前回、太陽が木星と合(0°)を作ったのは2017年10月27日のこと。これは年に一度の幸運な出来事…つまり、あなたの意思や実現したい計画を木星が背中を押してくれるチャンスなのです。

この勢いに乗って、今週の太陽系の配置はほぼ幸運なアスペクト(星同士の関係)で埋め尽くされていますが…。27日(火)は太陽が逆行中の水星と合(0°)ですが、これは水星に対して太陽のエネルギーが大きすぎるので、水星の繊細さを押し殺して、あまりいい効果が期待できるアスペクト(星同士の関係)ではありません。

28日(水)朝6時台には火星が土星とセキスタイル(60°)…これは火星の暴走を土星がほどよく制御する好調なアスペクト(星同士の関係)です。午前7時台には水星が木星と合(0°)。水星は逆行中ではありますが、木星の叡智が水星の実務能力を助けて、知的な活動、コミュニケーションなどが活発になる有益なアスペクトです。28日(水)は勉強と仕事に最適な日…ということですね。

その後、週末はやや不安定になります。30日(金)には金星が海王星とセスキコードレート(135°)。12月1日(土)には金星、天王星がオポジション(180°)を形成します。先週は海王星が順行に転じましたが、これに先だってNISSANのゴーン氏逮捕の報道でマスコミは大騒ぎになっています。前回も書きましたが、海王星は汚職など不祥事を表します。金星がセスキコードレート(135°)という金銭トラブルの位置から海王星を刺戟することで、さらに事態が混乱することが考えられます。その後の金星が天王星という縁切り星にオポジション(180°)という最後通告のアスペクト(星同士の関係)を形成して、事態はもう後戻りできないところまでいくでしょう。

これはゴーンさんの問題だけではなく、みなさんのプライベートや仕事関係でも同じです。金星は愛を意味する惑星ですが、人間関係などの感情問題全般を司ります。それが縁切り星といわれる物事をズバズバッと切ってしまう天王星とオポジション(180°)になるのですから、「許せない。もういい加減にして!」となるのです。

今週の星の配置はラッキーから始まって、開き直りで終わる…というなんとも神様はひどいストーリーを考えたものです。しかし、考えてみてください!その対策として…太陽と木星の合(0°)で得たものを恒久的な形にしておくことです。金星は情緒的な惑星ですから、あなたの大切な成果を感情論で覆されないようなシッカリした形にしておけばいいのです。

また、こうも考えられます。12月1日(土)の金星、天王星のオポジション(180°)はこれからチャレンジしようとする新しい計画に対するあなたの迷いや不安、またしがらみなどを断ち切る助けになるのかもしれません。そうすれば、現在の太陽、木星がいる射手座のテーマのように、後ろを振り返らずに一直線に前に進むことができるでしょう。

NOV 26 2018

瑛利奈

(C)ELINA

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です