太陽は木星を追いかけてる

先週は…16日(金)の朝7時過ぎ、火星が魚座へ入りましたが、先週は他のことに気を取られて、ウッカリとこれには触れていませんでしたね。週が明けた19日(月)、火星は魚座の2度を通過中です。木星の方は11月8日夜から射手座に入って、現在射手座の2度。20日(火)に火星が木星の度数に追いついて、スクエア(90°)のアスペクト(星同士の関係)を作ります。火星も木星も熱気を帯びた惑星ですから、スクエア(90°)となるとさらにエキサイトしてきます。これは…「過剰になると怪我(ケガ)をしますよ!」という意味です。怪我とは…物理的、精神的、特に経済的にもいえることで、何事も行き過ぎになりやすい配置です。

とはいえ、今週は…若い度数に多くの星が集まり、太陽系は一気に若返りを見せ始めます。22日(木)午後6時1分には太陽が射手座へ入場して、度数も射手座の0度へリセットします。これで度数が一桁台の天体が…太陽を始め、火星、木星、土星、逆行中の水星…23日(金)午後1時過ぎ、月も双子座へ入って若返ります。その直後の午後1時を廻ったところで満月です。満月は…過去の結果が出る日です。私達がこのところ努力してきたこと、また世界の動向など、一応の答えを掴んで決着する…といった日となります。

こうして観ると、23日(金)の勤労感謝の日に向けて、星のイベントは満載。クライマックスに向かって加速していく感じですね。

25日(日)は逆行していた海王星が順行に変わります。海王星が逆行を始めたのは今年(2018年)の6月19日からですから、ほぼ半年ぶりの出来事になります。いくら海王星でも順行してくれたほうがいいのですが、過去のニュースを検索すると、2018年6月18日に大阪府北部地震が起きています。この翌日以来、海王星が逆行しながら、どんなエネルギーを溜めていたのか?ちょっと気になるところです。また、海王星には汚職、スキャンダルの意味もあります。こうした事件がさらにクローズアップされてくる可能性もあるでしょう。

とはいえ、今週は先々週、射手座へスタートを切った木星を追って、太陽が射手座へと入場する週といえます。やがて来週には太陽が木星に合(0°)…という非常に幸運なアスペクト(星同士の関係)を形成しますから、今週はすでにその助走に入っている…と考えて間違いありません。みなさんもそれぞれ射手座のポイントやイベントを探し出して、楽しい計画を立てたり、野心的な思いをぶつけたりなど、思い切って行動するといいでしょう。太陽も木星も野心的でチャレンジ好きな天体です。素晴らしい理想を実現しようとするあなたの努力に必ず手を貸してくれると思いますよ!

NOV 19 2018

瑛利奈

(C)ELINA

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です