蠍座の木星に最後のお願いを

10/15~10/21

先週は米現地時間10日〔水)からNYダウが急落。それに伴って日本時間11日(木)、日経平均も大きく下げました。これは…6日~の金星の逆行に加えて、先週「瑛利奈の今週の運勢」に書いた11日(木)に起こる金星の不調和なアスペクトの影響と看ていいでしょう。

それ以来世界の株価は低迷しているようですが、今週も相変わらず、これといってパッとした星のアスペクトもなく、この株乱高下の流れに大きな変化はなさそうです。

16日(火)朝5時18分、水星が蠍座の8度で金星と合(0°)を形成します。これは今週、数少ない惑星のメジャーアスペクトのひとつです。水星は「コミュニケーション」、金星は「愛」を意味しますから、この二つが重なると「愛の言葉」…になります。また、金星は逆行中。もとの度数に戻っていく金星を待ち構えている水星が捕まえる形ですから、恋人を引き戻すチャンスであることは間違いありません。そのような深い愛を胸に秘めているケースでなくても、水星と金星の合(0°)は初恋のような胸キュンの気分を誘うアスペクトです。あなたもいつもなら通り過ぎてしまうような些細な事柄に深く心を動かす…なんてことがあるかもしれませんね。

低調な今週の中では…19日(金)が最も幸運な一日となります。午前11時には天秤座の25度を通過する太陽が蠍座の25度をゆっくりと歩いていく木星にセミセキスタイル(360°)のマイナーアスペクト(やや弱い星同士の関係)を形成します。これは「種蒔きをして幸運を育てよう!」という意味です。蠍座を過ぎ去ろうとしている木星を相手に「これから努力しますから、幸運を授けてください!」とお願いするようなイメージです。木星が蠍座を通過する期間中最後に太陽が木星と作るアスペクト(星同士の関係)ですから、後ろ髪のない木星の女神の腕を横から掴んで、「最後のお願い」というところです。この日は夕刻に水星が海王星とトライン(120°)の好調座相を形成して、ハッピーな気分で一日が終わるでしょう。

20日(土)午前2時過ぎには蠍座の水星が火星とスクエア(90°)の不調和なアスペクト(星同士の関係)を形成。これは…イライラして姿勢が前のめりになる暗示です。焦る気持ちから自ら事態を大事(おおごと)にしたりしないよう、冷静さや自制心が必要です。夜が明ければ、魚座の月が天王星、土星、金星と次々調和のアスペクト(星同士の関係)を作って、気分をなごませてくれるでしょう。

OCT 15 2018

瑛利奈

(C)ELINA

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です