10月は冥王星の逆行から

10/1~10/7

10月は…大型台風の日本列島縦断という非常事態からスタートすることになりました。同じ1日(月)午前7時過ぎ、太陽系の果てではこれまで逆行していた準惑星=冥王星が山羊座の18度45分で順行に変わります。冥王星は非常に遠く、サイズもさほど大きくない星なので、私達は殆どその存在を意識することがないといいます。しかし、冥王星の周囲から取り囲むように私達の無意識を操る力には抵抗できないものがあるのです。こうした冥王星が山羊座で順行することで、さらに世界は本格的に変貌をとげていくことになるでしょう。

このあとも今週は3日(水)に水星が冥王星とスクエア(90°)の不調和座相を形成します。水星という知性を司る星が今まで意識してこなかった影の存在である冥王星に足を取られる形です。冥王星は果たして何を指すのか?それは個々の事象ごとに必ず思い当たるものがあるはずです。

今週は…これ以外は太陽と8つの惑星がつくるメジャーアスペクトはなく、細かな星の動きばかりになります。

6日(土)の午前4時過ぎ、今度は愛の星=金星が逆行を始めます。サインは蠍座。度数は10度です。蠍座は深く、なおかつ強烈に愛を求めるサインですから、それが逆行し始めると愛への執着がコントロールできなくなる場合もあるかもしれません。また、金星がこの位置で逆行を始めると、かなり長期間蠍座に留まることになります。太陽が蠍座の方や蠍座に金星をもつあなた、また蟹座、魚座など水象サインの太陽、金星の方、もしかすると時ならぬ愛が狂ったように始まる可能性も…。

OCT 1 2018

瑛利奈

(C)ELINA

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です