太陽が木星、海王星とグランドトラインに

7/2~7/8

ワールドカップが盛り上がっているなか、気が付かなかった方も多いかもしれませんが…、先週は今年いちばんのハードな折り返し点でした。中でも27日(水)は…朝から火星が逆行し、夜には太陽が土星とオポジション(180°)と、脆弱な状態や心構えでは乗り越えることができない試練の日となりました。

今週は?というと、先週のしんどさとは打って変わって、現在蟹座を通過中の太陽が恩恵の星=木星と夢の星=海王星が作るトライン(120°)の頂点に到達して、グランドトラインといわれる幸運の正三角形を作ります。苦悩の夜が明けて、まさに夢へ繋がる虹を見るような感じです。

そのハイライトともいうべきイベントは…5日(木)午後8時過ぎの太陽&木星のトライン(120°)です。これは今年(2018年)の3月14日以来、4ヶ月ぶり。まさに太陽が春から夏へと移動して、ワンシーズンに一度の幸せな瞬間が訪れるのです。いつもいうように木星という幸運の女神には後ろ髪がありません。これは「準備して前から飛び込め!」という意味です。みなさんもこの5日(木)の夜の幸運な空気を必ず自分のものにするように努力して下さい。「努力なんて大変だ!」と尻込みする方は…思っていることを行動に表すだけでいいのです!「私はこうしたいと思っている!」または「このように願う!」と、少しでも理想に近づけるように、まず第一歩を踏み出すこと、また言葉に出すことです!思いを行動に移せば、必ず手応えが返ってくるはずです。

次の幸運なアスペクト(星同士の関係)は8日(日)の午後11時過ぎに作られます。こちらは蟹座の太陽が魚座の海王星にトライン(120°)の好座相を形成。海王星は夢とイマジネーション、また利他的な奉仕の精神をもたらす星ですから、今までの悲観的な観測が一気に吹き飛んで、新たな夢が私達の心に宿ることになるでしょう。人によってはこれがビジネスチャンスに繋がったり、恋愛中の方は胸キュンから、相手に尽くしたい気持ちになったりするかもしれません。

今週の一週間は断捨離をした後の爽快感に加えて、「夢は手をのばせは掴めるんだ!」という前向きな気持ちを私達に教えてくれることになるでしょう。

JUL 2 2018

瑛利奈

(C)ELINA

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です