金星、木星、海王星が幸運の正三角形を

5/28~6/3

太陽が双子座へ入り、二週目になりますが、今週は30日(水)から水星も双子座へ入ります。双子座の第一デークを移動中のこの二つの天体をあからさまに妨害する星は現在のところありません。6月1日、水瓶座の火星に双子座の水星がトライン(120°)という調和のアスペクトを作ります。火星はエネルギーの星で、自信をもたらしますからアメリカのトランプ大統領がさらに自信満々になるわけですね。

これら風のグループの天体よりも先行しているのが金星です。金星は今月19日(土)に蟹座へ入場して、現在は蟹座の第二デークを通過中です。この愛の星=金星は…もうみなさんお分かりだと思いますが、昨年の秋から蠍座に入った12年ぶりに蠍座に幸運をもたらすといわれている木星にトライン(120°)の最高のアスペクト(星同士の関係)を作るのです。現在も金星はかなり近い位置にあり、木星へアプライ(接近)していますから、すでに今も12年に一度の幸運をGETするチャンスにしっかりと入っているのです。「幸運の女神には後ろ髪がない」とよくいわれますが、むしろ金星が木星に正確なトライン(120°)を作るまでの時期が幸運期なのです。つまり「6月1日、午後11時28分までに動くべし!」ということです。

蠍座に木星が入ってからの過去の幸運日を調べてみると…まず、2017年11月13日が金星が木星に合(0°)、2018年1月9日がセキスタイル(60°)、3月1日がトライン(120°)…これらが金星が木星に幸運なアスペクトを作った日です。ただ、「1月9日のセキスタイル(60°)」はトライン(120°)よりもワンランク下ですし、3月1日のトライン(120°)は2月16日の日食の影響下にあってあまり機能しないかも…と、こう考えると、今回の1日(金)は…昨年の11月13日以来のラッキーディといえるかもしれません。

今週の好調さはそれだけに留まりません。2日(土)は金星が夢とイマジネーションの星=海王星とトラインを作ります。全体を見れば、この一週間は金星、木星、海王星がそれぞれ蟹座、蠍座、魚座という水のサインでグランドトラインという正三角形を作っている時期なのです。水のサインに重要な星を持つみなさんには愛と夢を叶えるチャンスです!「そんなところに星はないわ!」といっているあなた…。もしかして心が渇いて仕方ないのではないですか?このような本来、水のエレメントが不足している方には愛の夢や、人との絆など、心温まるエピソードを体験できる好機なのかも…。「幸運なんて人ごとよ」などといわないで、「参加して、私も掴んでみよう!」という気持ちが大切なのです。

今週はとても潤いのある星の配置なのですが、そろそろ梅雨入り。お天気の方も雨が多くなるシーズンですね。

MAY 28 2018

瑛利奈

(C)ELINA

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です