双子座の太陽がさわやかな季節を演出

5/21~5/27

週明けの21日(月)午前11時13分に太陽が双子座へ入場しました。すでに13日(日)には水星が牡牛座へ、16日(水)には天王星が牡牛座、火星が水瓶座へそれぞれ移動。19日(土)には金星が蟹座へ移動しました。「瑛利奈の山手タロット館」もこのところサイト引っ越しで大忙しでしたが、太陽系の方は外惑星の天王星まで7年ぶりに引っ越すという非常に大がかりなものになりました。

太陽系の中でマークすべきマレフィックスという惑星は火星、土星、天王星ですが、火星は公転周期二年という、この中では比較的速度が速い星なので、長く居座る土星と天王星が最も注意すべき惑星…になります。先週以前の状態、天王星が牡羊座にいた頃は…山羊座の土星と非常に相性が悪いサイン中にあり、ともするとスクエア(90°)になったり、他の天体を巻き込んでグランドクロスという激震を起こすような緊張感が著しい形になったものでした。

それが…今では天王星がいる牡牛座も土星の山羊座も、ともに地のサインで、とても親和性があるのです。つまり調和しているということです。そもそも土星と天王星の不調和は「戦争」というキーワードになりますが、先週からこのキーワードが消えてしまったわけです。北朝鮮の金正恩の「核を放棄する」という言葉も次第に信憑性を帯びてきている…ということになります。

このような情勢で今週の星はかなり穏やかです。太陽が双子座へ移動してきたことで、これからは双子座を始め、風のサイン(双子座、天秤座、水瓶座)を軸として幸運が動いていきます。特に24日(木)は太陽が水瓶座の火星とトライン(120°)という力強い好調角を形成しますので、良いことをグンと近くへ引き寄せるには絶好の日です。風のサインの方以外も自力で幸運を引き寄せるための努力に精を出すといいでしょう。火星は額に汗するような努力を推奨する惑星です。体力と気力勝負で頑張れば、勢いのある方が勝てるはずです。

25日(金)は木星が海王星とトライン(120°)、水星が冥王星とトライン(120°)と…両方とも好調なアスペクト(星同士の関係)を作ります。木星&海王星の方は水のサインの第二デーク。水星&冥王星は地のサインの第三デーク中です。木星&海王星の好座相は…今後の壮大なビジョン作りを応援してくれます。双方とも太陽系の中では外側の惑星ですから、この効果はこの日をまたいで前後比較的長期間続くと考えていいでしょう。

水星&冥王星の好座相は…水星の方がもっとも内側を小さく回る惑星ですから、前者ほどには長期的な影響はないと考えます。秘密を暴露したり、それをもとに不利な状況を逆転したりするには最適なアスペクトです。

ただ、26日(土)には蟹座へ入った金星が向かい側にいる山羊座の土星とオポジション(180°)という敵対する(アスペクト)で鉢合わせしてしまいます。これは…お互いの睨み合いを暗示します。特に蟹座、山羊座、次は牡羊座、天秤座には要注意かも…。今週の週末を乗り切るには…相手を許すやさしい気持ちを持つか?さもなければ超楽観的になって、明るく過ごすか?最後の手段は、気分一新して新しい方向を目指すか?この三つが打開策になる…のかもしれません。

MAY 21 2018

瑛利奈

(C)ELINA

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です