天王星の牡牛座入場。その意味は?

5/14~5/20

今週は…15日(火)の新月の後、16日(水)深夜に天王星が牡牛座へ、同日午後には火星が水瓶座へ入ります。火星は地球より外側にある、地球にいちばん近い惑星です。火星がサインを変えるのは3月18日以来、約二ヶ月ぶりのことなのですが…。もうひとつの天王星は…公転周期が84年と、地球からかなり遠い惑星なので、ひとつサインを移動するのに7年~8年かかります。今週は…天王星が約7年ぶりに牡牛座という新たなサインへ入場する、一時代を画すといっても過言ではない、記念すべき週なのです。

そこで、7年前に現在牡羊座の最後の度数を通過する天王星が、牡羊座の0度に入ったのは何時だったのでしょうか?人の記憶は移ろいやすいもので、調べてみると、2011年3月12日でした!そう!あの東日本大震災が起きた翌日だったのです!

ただ、誤解しないで下さい!天王星が動けば必ず地震が起きるというものではありません。天王星の軌道は地球から見ると、一度順行で前へ進んで、その後逆行してもとのサインへ戻ります。2011年3月12日の天王星の牡羊座入場はこうした逆行のあとの二回目の牡羊座入場のタイミングでした。

さらに、私の記憶に残るのは…天王星がもうひとつ前のサイン、魚座へ入った時です。それも日付は前回と近く、2013年3月11日だったのですが、その一週間後の3月19日にアメリカのブッシュ大統領がイラク侵攻に踏切り、イラク戦争が始まったのでした。今回天王星が入場する牡牛座というサインは領土に深い関わりがあります。またもや中東でキナ臭い動きが出ているのが気になるところです。

その後、3月19日午後10時過ぎ、金星が蟹座へ入ります。今週は天王星、火星、金星…と、主要な三つの天体が新しいサインへ移動して、とても新鮮な布陣となります。中では天王星の動向も気になりますが、太陽系の星々は「さあ!マンネリを一掃して、リセットしようよ!」と、私達の背中を押してくれているかのようです。

MAY 14 2018

瑛利奈

(C)ELINA

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です