星はクライマックスへ

5/7~5/13

連休中はさしてハードな星のアスペクト(星同士の関係)はなく、芸能界のスキャンダルなど、緊張感を欠いた話題に終始していた感がありました。しかし週明け早々、これまでの仕事が溜まっていた私達の実務同様に、太陽系の配置も次々と結論を迫るような形に変わっていきます。太陽が4月20日に牡牛座の領域へ入ってきてから、ぼちぼち半月が過ぎようとしていますが、今週はどうやら牡牛座のクライマックスにさしかかっている…といえるでしょう。

7日(月)は牡羊座の第三デークへ入った水星が冥王星とスクエア(90°)を形成。星も何となく不機嫌そうな一日で、昔の古傷を掘り返すようなことが多く、何事もスムーズに進みにくい日です。

8日(火)は水瓶座の半月ですが、これまでの途中経過を見定めるような調整日に。

9日(水)は牡牛座の太陽が木星にオポジション(180°)を作る、今季のハイライトともいえる記念すべき日です。ここで結論を出した場合は…それが確定的となり、二度と後戻りできないことになるでしょう。

その後、10日(木)~11日(金)はこの流れを引き継いでこれまでの問題の整理に忙しい時です。

12日(土)、週末になって、太陽が冥王星とトライン(120°)という、革新的な動きを助長するようなアスペクトを形成します。これは…今までの流れを大きく変えるにはチャンスです。新たな試みになかなか踏み切れなかったあなた。あるいは、不利な情勢を覆したいと思いながら証拠を集めて、それを握ってきたあなた…。いい風が吹いてきました。これを機会にイヤな空気を一掃しましょう!

13日(日)もこうした現状を改革したい流れはさらに強まっていくでしょう。みなさん!連休中に十分充電はできましたか?さあ、今週の新しい流れを乗りこなすために、溜めたエネルギーを使ってください!

MAY 7 2018

瑛利奈

(C)ELINA

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です