週中盤は大荒れに…

3/26~4/1

3月の最終週。年度末となりますが、星の雲行きは怪しいようです。26日(月)は月(MOON)の幸運なアスペクト(星同士の関係)が多く、今週の中では好調な日となります。

27日(火)は獅子座の月が太陽と調和して、安定の背景を作ってはいるのですが、この日は異色の星同士が合(0°)になります。それは何か?というと…自己犠牲を表す海王星に自己主張を意味する小惑星ジュノーが合(0°)を形成するのです。しかも、こちらも自己犠牲を表す魚座で…。この訳の分からない矛盾に満ちたアスペクト(星同士の関係)は私達の深層心理を混乱に陥れるでしょう。理詰めで対処しなければならないテーマには触れたくないタイミング…ということですね。

29日(木)の星の配置は…大荒れ!の模様です。午前9時45分、愛の星=金星が縁切り星といわれる天王星と合(0°)になります(度数は牡羊座の27度です)。その後、夜の11時14分、太陽が土星とスクエア(90°)という、慎重に、そしてかなり冷酷にズドンとモノを断ち切るかのようなアスペクト(星同士の関係)を形成…。最近抱えている問題の深刻な一面を意識して、撤退を決めたり、これ以上頑張ることを諦める人が多いかもしれません。しかし、考えてみて下さい!太陽が土星とスクエア(90°)を組むのは「どん底」という意味です。つまり、ここはV字回復が始まる起点でもあるのです。どん底で手を引くのは賢いやり方ではないのでは?

ともかく谷を観たら、いずれまた頂点への旅が始まるはずですが、しかしこの谷はあなたが期待するよりは手強いでしょう。もうしばらく頑張る覚悟が必要です。

31日(土)は午後から愛の星=金星が牡牛座へ入場します。これは…地のサイン、つまり牡牛座、乙女座、山羊座の方には朗報です。ホッとひと息つける期間の始まりです。その他の方にとっても牡牛座は…金星の聖地ともいえる愛の力を発揮できる位置ですから、信頼して(愛を信じて)頂いて大丈夫です!

今週は大きな谷がありますが、これしきの星のトラップに足を取られないよう、私達は強くありたいものですね。

MAR 26 2018

瑛利奈

(C)ELINA

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です