自由に羽ばたけ!がキーワード

12/11~12/17

今週は…これまでにない好調な一週間となる見込みです。射手座の19度から始まって、今週の太陽は…次第に射手座の第三デークへ入っていきます。今週はこの太陽を中心として、射手座に星が集まります。まず、今の太陽系の配置のバックグラウンドから説明していきましょう。

2014年の12月24日から射手座へ入ってきた土星は、今週中に射手座最後の度数、29度へ届きます。また、土星よりもうひとつ外側の惑星、天王星は2010年5月28日に初めて牡羊座の領域へ入って、現在は牡羊座の24度にいます。このふたつの重惑星(太陽系の外側の惑星)はともに火のサインの第三デークを通過中…というわけです。

これら、火のサインの土星、天王星に加えて、ドラゴンヘッドという月と太陽の交差点に当たるポイントは…今週は獅子座の16度。つまり現在の星の配置は…牡羊座の天王星、獅子座のドラゴンヘッド、射手座の土星がルーズな火の三角形を形成しているのです。三角形=グランドトラインというのは「調和」、「好調」を意味する配置です。このルーズな三角形を修正するかのような形で、今週は…前述の太陽、水星、金星が射手座に集結して、互いに合になり、また次の天体に合になり…と、いかにも楽しげに正三角形のポイントを泳いでいくことになります。

そんな今週の動きの締めくくりは16日(土)の夜半に起きる太陽、天王星のトライン(120°)です。太陽は意思や本質を表すホロスコープの中心になる天体ですが、これが自由と革命を表す天王星と好調座相を作るのです。今週のキーワードは「自由に羽ばたけ!」。そして「現状を変えましょう!」です。

どんなふうに羽ばたけばいいのか?はみなさんのホロスコープ次第ですが、いま、みなさんが感じている閉塞感や抑圧感に風穴を開けるには絶好のチャンスなのです。仮に「好きな人に告白しようか?」と悩んでいるのなら、どんどんチャレンジした方がいいでしょう。仮に転職を考えているのなら、新しいチャンスに遭遇する可能性もアリです。断捨離しようか?なんていう質問なら文句なしに「すぐやりましょう!」です。ただ、「あの人と別れようか?」という質問は「???」かもしれません。何故なら、土星とドラゴンヘッドが太陽、天王星をサポートしているからです。この質問に関しては「まだまだ新しいあり方を探る余地あり」あたりが正解でしょう。

ひとつ注目すべきなのは…今週の星の配置は太陽の交差点=ドラゴンヘッドを巻き込んでいることです。ドラゴンヘッドとはスクランブル交差点のようにいちばん人の出入りの多い公共性の強い場所…の意味を持ちます。つまり今週の星の配置は…プライベートな出来事でも、どうしても公共的な広がりを持ってしまう…ということ。そうなるとやり直しは利かないし、また、良識ある判断に基づいて行動しなければならない…ということですね。

DEC 11 2017

瑛利奈

(C)ELINA

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です