心を弄ぶ今週の星

12/4~12/10

双子座の満月から一週間が始まります。満月とは…過去の結果が出る日。つまり、今週は「今までの私達はどうだったの?」という問いかけに答えが出る時期です。また、12月3日(日)夕刻から水星が逆行を始めていますから、刻々と戻る水星の動きに連れて過去のアスペクト(星同士の関係)の再現!という事態も起きてきます。

6日(水)夜9時ごろ、11月28日(火)に一度起きた水星と土星の合(0°)が、今度は水星が逆行しながら土星に重なります。前回、28日(火)の「水星と土星の合(0°)」は翌日、北朝鮮ミサイル発射と日馬冨士の引退という私達の心に影を落とすような事件を引き起こしています。今度も似たような問題が再発しないよう祈りたいものです。また、土星の影響で悲観的な色を強めた水星の発想が、逆行というコミュニケーションスキルが稚拙(ちせつ)な状態で、私達の仕事場やプライベートで心ない発言をさせる…こんなことがまたもや起きることも…。

しかし今週、救いとなるのは火星が先週よりも度数を進めていて、7日(木)には…射手座の28度で一体となった水星、土星に対して、セキスタイル(60°)という調和座相でクギを刺してくれます。エネルギッシュな火星の力により、ネガティブな気持ちは浮揚されることになります。これは…前日や先週の悲しむべき事態に救いの手をもたらすことになる可能性も。落ち込まなくても「フォローの余地あり」ということですね!これ以降、少し運気回復の実感はあるでしょう。

9日(土)日没後すぐ、火星が蠍座へ入場します。これで今までと若干流れが変わることになり、不利だった人にチャンスが訪れたり、逆に不安や憤りを感じやすくなるなど悪い方に変化するケースもあるかもしれません。

今週の惑星の分布は重要な10個の天体(太陽、月に加えて8つの惑星)のうち、6個までがミュータブルサイン(変移サイン)中です。これには…ノリはいいけれど、何かあるとズルッと事態が変わってしまう…こんな傾向があります。押しては返す星の波に翻弄されないよう、流動的な現在の星を冷静に見極める寛容な心を持つことを心がけましょう。逆に、デザインや音楽、新しい企画を考えるには今の星がメンタルな部分に送ってくる振幅の多い波動がいい刺戟になるかもしれません。喜びも悲しみもクリエイティブなエネルギーに変換する…こんなタフな姿勢で現在の星を乗りこなしたいものです。

DEC 4 2017

瑛利奈

(C)ELINA

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です