前半真面目。週末から攻めたくなる…

11/27~12/3

今週は11月から12月へとカレンダーをめくる週。12月1日(金)を境にして星の配置も大きく印象が変わります。30日(木)までの11月最後の4日間は…先週の流れを引き継いだ、重苦しい雰囲気に包まれるでしょう。

週明け、27日(月)は深夜の半月から始まります。これは月単位の四半期の区切りです。これまでの出来事や決定事項を再評価する一日となり、見直し気分が強まるでしょう。

28日(火)は知性の星=水星が太陽系の警察ともいうべき土星と合(0°)を形成して、悲観的な気分に支配されます。「反省」や「撤退」の意見が優勢になったり、新しいプロジェクトが見合わせになるなど、リスクと損失に私達の関心が向けられそうです。この時期(月~火)は…仕事のプレゼンや営業はもちろん、愛の告白や人間関係の調整などにもよくない影響があるかもしれません。

29日(水)から世の中の雰囲気や私達の気分は上向き始めます。12月1日(金)の午後6時すぎ、愛の星=金星が蠍座から射手座へ入場します。今まではけ口を見失っていた射手座のエネルギーがここで一気にはじけ始めます(むしろバーストかも)。これは私達のプライベートも、プレミアムフライデーとあって、攻めの気分が盛り上がり、やり過ぎ、ノリ過ぎにならないとも限りません。何事も冷静さを保つことが必要です。

3日(日)には幸運の星=木星が海王星とトライン(120°)の好調座相を形成。夢はさらに理想主義へと広がっていくでしょう。ひとつ、注意したいのは…3日(日)の午後4時半ごろから水星が逆行を始めます。水星は知性の星であると同時に、通信、交通など現代社会のインフラに非常に関わりの深い惑星です。今後約三週間ほど水星は逆行しますので、その期間はコミニュケーションや移動、また契約問題などには細心の注意が必要です。

NOV 27 2017

瑛利奈

(C)ELINA

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です