幸福とロマンの一週間

11/13~11/19

週明け早々、13日(月)の日没前、愛の星=金星が幸運の星=、木星と蠍座の7度でコンジャンクション(0°)という重要な座相を作ります。これは…金星と木星という太陽系の二大吉星が同じ軌道で重なるのですから、至高の幸福感をもたらすアスペクト(星同士の関係)なのです。前回の金星、木星のコンジャンクション(0°)は何時だったか?というと、2016年8月28日以来です。この時の二つの星の度数は乙女座の27度でした。木星は「十二支のもとになった」といわれるように12年の周期で太陽の周りを回っています。つまり、ひとつのサインを通過するのにほぼ一年かかります。木星が現在の蠍座のひとつ手前、天秤座に入ったのは…昨年の9月9日。前回のコンジャンクション(0°)は約一年と二ヶ月半前ですから、天秤座では一度も金星は木星と重なることがなかったわけです。本来金星は天秤座の主星ですから、最も期待されるべきイベントだったはずなのに、出会うことなく、そのサイン通過してしまったのは非常に残念といわざるを得ません。特に天秤座を始め、双子座、水瓶座の風のサインの方には格別にもったいない流れでしたね。長くなりましたが、天秤座をスキップして、ひさびさ金星と木星が出会うのですから、今回は二割五分増しくらいの価値があろうというものです。特に蠍座のあなたには有利に働きますが、それ以外の方も人それぞれ、各カテゴリにおいて幸運が期待できます。

今週はまた、愛の星=金星の活躍が目立つ週です。17日(金)は午前0時を廻った頃、金星が海王星とトライン(120°)を形成します。金星は…もちろん愛の星ですが、海王星は夢とイマジネーションの星。これは…大ロマンで胸がキュンキュンする暗示です。金星は蠍座の11度ですが、海王星の方は「尽くす愛」を表す魚座です。特に水のサインに金星がある方には直撃かもしれません。溜息が出るような恋心を感じることになるでしょう。

18日(土)は新月です。こちらも太陽、月ともに蠍座の26度の新月…になります。ここから新たな月のサイクルが始まります。秋の夜長、闇夜の空の深さは…あなたに心の深層部まで見透すように、秘めた気持ち、誰にも打ち明けらない想いなどをもう一度見直して、整理する作業を助けてくれます。また、これを機会に新たな目標を立てて、努力を始めるのもいいかもしれません。翌日、19日(日)は一週間の静けさを打ち破るようなチャレンジングな日です。人々の興味は内面の幸せから社会的な繋がりの方へ移り変わって行くでしょう。

NOV 13 2017

瑛利奈

(C)ELINA

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です