今年二回目のラッキーディも

9/11~9/17

先週は…太陽が乙女座へ入って以来の重要な星の動きが多い週でしたが…。6日(水)は太陽爆発で最大級のフレアが発生して、8日(金)午前7時頃地球に到達。また、日本時間9月8日 現地時間午前4時49分(日本時間午後1時49分)にはメキシコでマグニチュード8.2という大地震が。その後、10日(日)午4時ごろ(日本時間11日午前5時ごろ)過去最大級のハリケーン「イルマ」米フロリダ州上陸するなど、天変地異が相次いで地球を襲う事態となりました。

11日(月)その後、日本は比較的穏やかな星の配置となり、特に日没以降は落ちついた流れとなります。

12日(火)は未明から月のサインは双子座ですが、まったく好調なアスペクト(星同士の関係)もなく、一日が過ぎていきます。調整能力が低下しながらも、小幅な影響に留まるでしょう。

13日(水)は今週の中では順調な一日です。特に午前10時前に金星が土星とトライン(120°)の好調座相を形成して、今後の安定的な見通しが立つでしょう。夕方以降は月が金星、木星と好調。細やかな愛を確かめたり、楽しい時間を過ごすには最適な夜になります。

14日(木)正午ごろ、1太陽が土星とスクエア(90°)の不調座相を形成。緊張感マックスとなり、当面の問題の折り返し点となるかもしれません。

15日(金)は「思いやり」がテーマです。優しさと仲間の後押しを大切にしてください。

16日(土)早朝、愛の星、金星が木星とセキスタイル(60°)の好座相を形成します。これは7月19日に次いで今年はまだ二回しか起きていない幸運なアスペクト(星同士の関係)です。こんな貴重な機会には、あなたの夢を実現するために行動するしかないでしょう。ただ、「土曜日の早朝に」というのは時間的に無理があります。計画を少し前倒しして、14日(木)の午後あたりから動き始めてもOKです。チャンスを生かすには事前に星の流れを把握して、前もってイメージしておくことです。

17日(日)は…午前4時ごろに乙女座の水星が火星と合(0°)を形成します。深夜にもかかわらず、闘争心や焦りなどで、興奮し易くなる人も。スポーツマンには喜ばれる配置ではありますが、性急な判断やミスなどに気をつけたいものです。

SEP 11 2017

瑛利奈

(C)ELINA

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です