過去に飽きて、理想主義へ

6/26~7/2

今週は6月最後の週となりますが、星の上ではすでに先週から、21日(水)の夏至、そして24日(土)の新月と、新たなシーズンが始まっています。今週は…先週の流れを引き継ぎつつも、蟹座の太陽はまだ本格始動せず、火星、水星が太陽に先行して、露払いのように蟹座を通過していく形です。

26日(月)は朝から獅子座の月を伴って、星は東京都知事選を意識しているのでしょうか?(笑)私達のメンタルに働きかけるような演出過多な配置に。これを受けて、私達は過去の流れに飽き飽きしたような気分で理想主義へと誘導されていきます。

27日(火)~28日(水)も現実に否定的になり、理想論が先行していくでしょう。特に27日(火)は職場での業務分担の不公平感が問題とされたり、細かいところに不満が出やすい日です。

29日(木)は蟹座の15度で水星と火星が合(0°)を形成します。グループのボスなど、リーダーシップを自負している人は…自信過剰な言論で相手を傷つけないよう、注意しましょう。

30日(金)は2017年前半の最終日です。過去の6ヶ月の厄災を落とすために、反省するにはいい日取りかもしれません。少々辛めの点数がついたり、思いがけない過去が暴かれたりと、残念ながら後味悪く、課題を持ち越すことになるケースも多いでしょう。

7月1日(土)の夕刻、天秤座の月が幸運の星=木星と合(0°)になり、2017年の後半の始まりにふさわしい、まったりとした夕暮れを演出してくれます。思う存分、デートやレジャーが楽しめる良い週末になりそうです。

しかし2日(日)は日没後星の配置はやや荒れ模様に。トラブルは収拾が着きにくい暗示です。早めの帰宅がオススメです。

JUN 26 2017

瑛利奈

(C)ELINA

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です