愛の星=金星が正常化へ

4/10~4/16

先週4月4日(火)は木星、天王星、冥王星からなるT字スクエアに月が加わってグランドクロス。6日(木)には土星が留まって、逆行を始めました。トランプ米大統領は…シリアのアサド政権が4日(火)に化学兵器を使用して民間人を虐殺したとして、米東部時間6日(木)午後8時40分(日本時間7 午前9時40分)ごろ、トマホーク59発でシリア基地を攻撃しました。やはり土星の逆行とともに賽は投げられてしまいました。

この流れを引き継ぐ今週の星はその割りには静かです。週明けの10日(月)午前2時8分、水星が逆行します。これは約束がやり直しになったり、書類上の不備が起きやすい暗示です。11日(火)は天秤座の満月です。月は例のT字スクエアを刺戟しますが、同じ天秤座を通過中の木星が受け止めるため、先週ほどの危険な連鎖はなんとか避けられそうです。しかし、満月は満月。当面の課題に一定の区切りとなる回答を引き出すことにはなるでしょう。

14日(金)午前8時26分、牡羊座の太陽が天王星と合(0°)を作ります。先週の問題がまた蒸し返される流れで、少々荒れ気味の配置ですが、正義を象徴する太陽が中心となるため、理不尽な展開にはならないはずです。

15日(土)午後1時15分、3月4日から逆行していた金星がようやく順行に方向を正します。この間、恋人との関係がギクシャクする…、恋愛関係が後戻り…、など、愛がキチンと機能してくれずに悩んでいたあなたに朗報です!この間、金星の度数は牡羊座の13°から魚座の26°へと17°ほど逆行してしまいましたが、これは…神様がやり直しの機会を与えてくれたのかもしれません。うまく行かなかった告白や約束など、今後再チャレンジする価値は十分あるでしょう。

16日(日)は身体を動かしてあなた自身の小さな幸せを築くにはいい日取りです。未知の場所へ出かけてみたり、新しい考え方を採り入れるなど、アンテナを伸ばすことです。ただ、日没後は採点が辛くなる傾向があります。遊びは早めに切り上げて、余った時間を今後の準備に充てたほうが賢明かもしれません。

APR 10 2017

瑛利奈

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です