グランドクロスからの挑戦

4/3~4/9

3日(月)午前9時41分、金星が逆行しながら牡羊座から魚座へと移動します。これにより、最近太陽系の緊張を高めている木星、天王星、冥王星によるカーディナルサインでのT字スクエア(前の記事を参照してください)を刺戟する天体が一つ減ったワケですが、今後は思わぬところから伏兵が現れます。

4日(火)は蟹座の月が太陽にスクエア(90°)を作ります。ご多分に漏れずこれは…カーディナルサインのT字スクエアを刺戟して、グランドクロスを作る配置です。また最近、このポイントには…権利の主張を意味する小惑星ジュノーが山羊座の15°まで度数を進めてきているのです。4日(火)は…月が夜明け前から太陽、ジュノー、昼頃には木星、冥王星、日没後は天王星を、次々と刺戟していくことになります。其処此処(そこここ)で過去の問題が蒸し返されたり、意見の違いが強調されるなど、騒々しい一日になるでしょう。

このピリピリした流れは…5日(水)5時44分、、月が金星とトラインを作ってから治まっていくことになります。5日(水)は今週の中では落ちついた一日になりそうです。

しかし、6日(木)午後0時57分には…2016年8月13日から順行していた土星が逆行に向きを変えます。これを機に、未来が読めない、経済が安定しない、何事も決められない…など、先行き不透明感が増すことになっていくでしょう。

その後、8日(土)には太陽が木星とオポジショ(180°)、9日(日)には冥王星とスクエア(90°)を作ります。これは…前述のカーディナルサインのT字スクエアに太陽が突っ込んでいくことを意味します。太陽のことですから、トラブルを引き起こすことはしないと思いますが、当面の問題に一定の見解を出さざるを得ない状況にはなるでしょう。おりしも9日(日)は金星が土星とスクエア(90°)を形成します。これらから総合的に考えると、この日は…私達や並びに世界の人々が今後の方向性にある種の決断を下す、曲がり角になるのかもしれません。

今週の星の動きはとてもダイナミックです。これは…私達が自分のペースで進めたい人生の問題に、外部から「早く結論出せよ!」と、迫られるような気分に私達を追い込むような気分にさせます。もしもあなたが重要な問題を抱えているとしたら、自分で納得できるまでじっくり考えて、決して他人のペースでおざなりな結論を出さないよう、心して臨むことが大切です。

APR 3 2017

瑛利奈

(C)ELINA

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です