新月でリセット。前に進める週

3/27~4/2

27日(月)の午前0時5分、マインドを司る惑星=水星が型破りな惑星=天王星と合(0°)を作っての週明けです。

その後、28日(火)午前1時42分にはアクションの惑星=火星が夢と幻想の惑星=海王星とセキスタイル(60°)に。あたかも見世物小屋の口上でも聞こえてきそうな、「マジックでも始まるの?」と私達を幻惑するような星の配置です。話は逸れますが、2017年は元旦早々、今回と同じく火星と海王星コンビが合(0°)を作って始まったのでした。それが0°から60°へと火星が海王星を引き離して、今年2回目のメジャーアスペクト(重要な星同士の関係)を形成することになったのです。

28日(火)はそのあと、午前11時54分に月が太陽と合(0°)になり、新月です。これによって、あの忌まわしい2月26日の日食から始まった月のサイクルがリセットされることになります。

30日(木)午前3時16分、水星が土星とトライン(120°)という好調座相を作ります。天王星の影響を受けて暴走しつつあるかのような水星の知性パワーに土星が重力を効かせて足下の整理を図るでしょう。この日は…厳しいながらも一応妥当性のある結論を導き出せる日です。

しかし、31日(金)には…このところ火種となっている木星、天王星、冥王星のT字スクエアの最後の一撃とて逆行中の木星が冥王星と正確にスクエア(90°)を作ります。このアスペクト(星同士の関係)を文字通り読むと…木星が意味するモラルや法的、宗教的正義と冥王星の意味する闇の権力、隠れた妨害がスクエアという相互に潰し合う関係になる…こんな意味でしょうか…。つまり「表面上の利害関係の対立以上に根深い戦いが表面化する」ということになります。面倒くさそうですね。もしも、あなたがプライベートでこんな問題に直面した時は…解決を焦らず、そして敵を刺戟しないように、寛容な気持ちを持って、ちょっと忍耐する…。いちばん大切なことは事態の難しさを前にして、あなた自身が自信喪失しないこと。いくら難問でもいつか解ける時が必ず訪れるのですから。

4月1日(土)、午前2時31分、水星が牡牛座へ入場します。1日(土)の夜には愛の星=金星が調整の小惑星パラスと合(0°)。こじれた感情をほぐしたり、二人の間の微妙な問題を話し合うにはいいチャンスです。

2日(日)は双子座の月が木星や天王星といいアスペクト(星同士の関係)を作り、あなたを行動的にしてくれるでしょう。

MAR 27 2017

瑛利奈

(C)ELINA

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です