現実から夢へ心がシフト

12/26~1/1

2016年の最終週は26日(月)、無難なスタートを切るでしょう。この一年を振り返り、それぞれに意味を感じながら納得の行く結論を導き出せる日です。しかし、夜半から少し流れが変わり、人々は義務を負い続けるのに疲れたのか?責任を回避したり、自己韜晦したい気分に変わっていきます。

27日(火)は物議を醸すような議論が横行する日です。職場や家庭内でも問題を抱えている場合は揉め事が白熱しないように注意すべきです。逆に自分から問題を指摘して大事に発展させたい場合は、残念ながら大成功を収めるかもしれません。

29日(木)以降は仕事納めになりますが、太陽系の配置は不思議なエネルギーを溜めていきます。29日(木)午後3時51分は山羊座の新月。大きな一年の締めくくりに。その後、午後4時32分、7月30日から逆行していた天王星が順行に軌道を変えます。この5ヶ月に停滞していた問題の整理が堰を切って始まる暗示といえます。

31日(土)午前8時21分には太陽が海王星とセキスタイル(60°)を形成します。イマジネーション豊かな海王星に触発されて、私達は憧れを抱き、遠くへ夢を馳せるでしょう。

2017年元旦は日曜日です。この日、またもや海王星が登場して、魚座を通過中の火星を捉えます。これは…昨日から心を捕まれた夢に自ら飛び込む暗示です。中には夢を現実と錯覚する夢追い人や酔っ払いが現れることも…。

この2016年最後~2017年元日を含む一週間はちょっとしたタイムトラベルの週といえるでしょう。現実から非現実へ。敢えて換言すれば、個人の責任に打ちひしがれた意識が集団的無意識へと回帰されることになります。これに喜びや快感を感じる人、逆に不安や焦燥感を感じるケースも。もしかするとそれは…あなたの潜在意識のバロメーターになるのかもしれません。

DEC 26 2016

瑛利奈

(C)ELINA

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です