惑星の布陣が変わる週

11/7~11/13

今週の火曜日、8日は現地時刻で米大統領選がありますが、その割りに星の配置は淡々としているようです。むしろ7日(月)がいちばん大きな動きがありそうで、日本時間、夕刻以降、今後の見通しが大きく変更になったり、あらたな方策が浮上するなど、一週間のハイライトが出尽くす感があります。

ただ、たしかに個々の惑星の動きに関しては、今週は次のサインへ移動する惑星が続出して、太陽系を占める火地風水などのバランスが大きく変わる模様です。

9日(水)午後2時48分、今まで山羊を通過していた火星が水瓶へ入場します。12日(土)は金星が…こちらは新たに山羊座へ入ります。同じく12日(土)、午後22時37分、水星が射手座へ入場。蠍座、射手座、山羊座にいた水星、金星、火星がそのままそれぞれ次のサインへ移動…という形です。

9日(水)に水瓶へ抜ける火星の影響としては…今まで大忙しでエキサイトしていた…牡羊座、蟹座、天秤座、山羊座の人達の幸運が治まり、代わって牡牛座、獅子座、蠍座、水瓶座の人達がヒートアップと、時の人役のバトンが渡されることに。

金星の影響としては、愛情問題の主人公が…牡羊座、獅子座、射手座の人達から牡牛座、乙女座、山羊座の人々へとバトンタッチされることになります。

水星は知性の星、現代ではほぼ仕事の星ですから、これまで頭が冴えていた蟹座、蠍座、魚座の人達から、思考能力アップの運気が…牡羊座、獅子座、射手座へと入れ替わる…といった具合です。

みなさん、自分の太陽のサインでチェックしてみるといいでしょう。例えば東京都知事の小池さんなどは蟹座ですから、興奮が収まり、思考力もダウンですから、就任100日を境に露出が少なくなるのかもしれません。

今週は…テーマ別に新旧交代がありそうな一週間となるでしょう。

NOV 7 2016

瑛利奈

(C)ELINA

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です