二転三転の落としどころは?

10/17~10/23

先週に引き続き、今週も前半後半で明暗を分ける週になるでしょう。新たなチャレンジやパワー増強したい方は17日(月)に積極的に動いてください。

18日(火)には目新しい二つの動きが…。午前3時41分に小惑星、パラスが逆行から順行へと方向を正します。加えて、午後3時57分には金星が蠍座から次の射手座へ入場します。パラスは調整を意味する理性的な小惑星。金星の方は愛の星ですが、この日から「冒険と哲学」という意味を持つ射手座へ移動するのです。ということは…これまで両者譲らず平行線を辿っていた問題に新たな道が見つかる可能性が…!私利私欲や利害に終始していた交渉事にも、もっと高い視点から何かヒントが舞い降りる可能性もあります。

愛の難問で悶々としていた人には…閉ざしていた心の扉を開こうとする何かの兆しが見つかるかもしれません。特に相手に心を閉ざされて困っていたあなた。広い心をもって、大きな夢を語れば、相手の心を動かすことも可能かもしれません。

しかし19日(水)日が落ちてから星の配置は危機感を高めてきます。20日(木)、人々の気持ちは敏感になり、ともすると過剰反応をしがちに…。この流れを受けて、ドタバタと忙しい週末になりそうです。

23日(日)、午前8時42分、これまで天秤座を通過していた太陽が蠍座の領域へ入場します。同日、すでに月は獅子座へと移動しています。蠍座の太陽、獅子座の月、という重々しいコンビがこれまでの乱高下を伴う不安定な流れにガッチリと楔(くさび)を打ち込むことになるでしょう。ここで波乱はいったん落ちつき、最終的な結論を求めていくことに。

OCT 17 2016

瑛利奈

(C)ELINA

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です