現実にどう応戦する?

8/8~8/14

先週末、6日(土)、午前0時24扮に金星が乙女座へ入りましたが、この後、ブラジルでは現地時間8月5日金曜日、リオ五輪が開幕しました。開会式のホロスコープは獅子座の太陽に加えて、水星、金星、木星、月までもが乙女座に。乙女座の地のパワーが強くなり、世の中の雰囲気も大分地に足が着いてきたようです。

今週、ウィークディの星の配置は概ね安定的ですが、乙女座の金星や小惑星のアスペクト(星同士の関係)が目立ち、私達の関心は重箱の隅をつつくようなテーマに終始しそうです。そろそろ夏休みの方も多いと思いますが、家族のスケジュール調整や荷物の選び方など、細かいところで議論が多くなることも…。休暇中は相手が楽しんでいるかを気にするあまり、譲歩しすぎて逆ギレする…などの不満を溜め込んでしまうこともあるでしょう。楽しい仲間との時間はあくまでも自分の心に嘘をつかないことが大切です。

また9日(火)、10日(水)のショッピングはあまりオススメではありません。この日に購入したものはその後商品が汚れてしまったり、壊れていたりなど、あとで後悔することが多くなるかもしれません。11日(木)、午後2時22扮を過ぎたらショッピングは解禁です。

13日(土)午前5時40分、3月25日以来逆行していた土星が順行に変わります。「土星順行」とは…土星の持つ秩序や統制などの機能がうまく働くようになる…ことを意味します。ただ、それはいいのですが、惑星の配置は失望をもたらす何かが起こる暗示です。

今週の星は私達に…「現実が見えてくる」→「問題点もハッキリしてくる」…これらのことを教えてくれますが、このことをどう評価するか?そして、どのようにメスを入れていくか?が大切、ということになるでしょう。

AUG 8 2016

瑛利奈

(C)ELINA

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です